H君、20人抜いたってよ。

さて、タイトルの「○○、~~したってよ」が「桐島、部活やめるってよ」のパロディだということを気づいてもらえるのはいつまででしょう。

タイトルだけが独り歩きした映画でしたが、そのインパクトは大きくいたるところで「○○、~~するってよ」と言っていたものです。

友人Y

映画観たの?

SHIMIZU

観てない

変な前置きはさておき、3年生のH君が期末テストで20人抜きしたことを書きたいと思います。

Lilyの8月後半の授業は、各個人がそれぞれ必要な勉強をしていました。

H君はその中で期末テスト対策のためにワークの周回を重視していました。

中3の1学期の期末テストで、点数が取りやすいのは英語と理科と社会です。

ワークを周回していれば、たいていできるようになります。

英語もそれまでの範囲ができていなかったとしても、期末テスト範囲だけを周回すればなんとかなります。

H君の結果を見てみると、英語と社会が20点ずつアップしていました。

SHIMIZU

狙い通り

合計点も45点あがりました。

やればできると実感できたようです。

その実感が今回の一番の大きな収穫ですね。

残り半年。

やればできる!

頑張りましょう!

この記事を書いた人

学習塾Lilyの講師。筑西市出身。
「いかにわかりやすく教えるか」を追求することを好むが、教えすぎない指導を心がけている。

目次