Yちゃん、TOP3にランクイン!!

期末テスト結果で、昨日は3年生のH君が20人抜きという記事を書きました。

そしたら今日も嬉しい報告が!

なんと、1年生のYちゃんが見事3位にランクイン!

SHIMIZU

おめでとう

友人Y

すごいね

中間テストでは20位以内にいたので、10以内は確実に入れるだろうなとは思っていたのですが、3位というのは予想より斜め上でした。

ただ、Yちゃんがやっている勉強を見ていたら、3位というのも頷けます。

ワーク10チャレンジでいち早くワーク問題に取り組み、周回を重ね、最後はもう一度範囲内のワークを確認したいからと言って、プリントアウトして全部やってました。

3位をとる生徒の勉強というとそれくらいの量になるわけです。

前回のテストでは身近なお友達が1位を取ったと言っていたました。

そんなふうに身近に1位の子がいるのは大きなメリットだと私は言いました。

その子の影響も大きかったと思います。

上位に食い込むには、このようなライバルの影響がかなりあります。

上位の子は上位の子達同士で、誰が何位だったとか、誰に勝った負けたと話をしているものです。

その輪の中に入っていれば、自ずと成績があがります。

身近な5人の収入の平均が、その人の収入になるという話をよく聞きます。

同じくらいの収入の人は、同じくらいの収入の人同士で仲良くなります。

同じくらいの収入だから、遊ぶ内容なども同じようになり、仲良くなるのかもしれません。

いずれにせよ、環境に大きく左右されるのは収入も成績も同じようです。

一度上位に食い込んでしまえば、周囲の目も「あの子はできる」というようになり、本当にそうなります。

1回はまぐれと言われてしまうので、2回連続で上位に食い込んでもらいたいですね。

これからもYちゃんの頑張りに期待しています!

この記事を書いた人

学習塾Lilyの講師。筑西市出身。
「いかにわかりやすく教えるか」を追求することを好むが、教えすぎない指導を心がけている。

目次