稲刈り終了

本日の嬉しいニュース「我が家の稲刈りは無事終了」

この辺の地域は台風などの被害もなく、豊作と言える年だったんじゃないかと思います。

SHIMIZU

草は結構生えてたけど

でも、世界を見ると、各地で干ばつや洪水などが起こり、世界的には不作になりそうです。

来年には食糧危機という言葉をあちこちで目にするかもしれません。

お金が安くなってしまうからと言って減反政策などをせずに、作れるだけ作っておいたほうがいいんじゃないかと思います。

とはいえ、売るときの値段が安くなってしまうと農家も困っちゃいますけど……。

そんな社会全体の心配事はさておき、我が家では稲刈りが終わったので、庭でBBQです。

いつもは13時に昼寝する子どもたちですが、BBQで時間がかかったので14時になってしました。

限界まで起きていたのか、すぐに夢の世界へ。

SHIMIZU

寝るの、近すぎ(笑)

昼寝後、早めにお風呂に入り、その後は母屋で遊びました。

夜ご飯は、持ち帰りで魚べいのお寿司。

写真撮るのを忘れたので、このブログに言葉だけでも残しておきます。

昼も夜も贅沢をした一日でした。

収穫を祝うのは年1回だし、今日くらいはいいかなぁと思います。

こうやって、稲刈り後の楽しみがあれば、稲刈り自体も良い記憶になっていきそうですしね。

米作りは一段落ですが、小春が野菜を育てたいと言っているので、今度は大根でも植えて育てましょうかね。

実際はおばー任せですけれど。

SHIMIZU

おばーに仕事を与えるのも優しさ

友人Y

ずる賢いやつめ

来年も豊作を願います。

この記事を書いた人

学習塾Lilyの講師。筑西市出身。
「いかにわかりやすく教えるか」を追求することを好むが、教えすぎない指導を心がけている。

目次