ついに、学年1位をとりました!!!

このブログで何度も取り上げていた中3のJ君。

SHIMIZU

過去の記事は消えちゃったけど……

ついに1位をとりました!

思い起こせば2年前。

中1のJ君はLilyにやってきました。

そのときの順位は73位。学年の人数は97人です。

友人Y

後ろから数えたほうが早いね

それでも土浦一高を志望校に掲げていました。

中1が終わるまでには30位以内、中2が終わるまでには10位以内を目指すことを、お母様とともに決めました。

最初、志望校はぼやけていました。

でも少しずつ順位を少しずつ上げたことにより、だんだんと形がはっきりしてきました。

中1の最後には30位以内の目標も達成し、これはいけるかなという期待が生まれました。

中2の夏に「このままじゃだめだ」と気付き、英語を中1の最初のところからやり直しました。

そこから英語の成績も好転し、中2の最後には10位以内を達成。

中3になるときには、土浦一高に行ける学力になると私は確信しました。

実際に通うことを考えた結果、志望校は土浦一高から竹園に。

SHIMIZU

地理的にも竹園の方が今後人気がでそうな気がする

その頃はもう10位以内が定位置になり、5位をとっても驚かなくなりました。

SHIMIZU

その頃は男子の中では1位と言ってたなぁ

一つ前のテストでは学年2位。

頂点まであと一つ。

悔しい結果に終わりました。

そして迎えた8月19日の実力テストで、なんと1位!

これはちょっと予想外でした。

というのも、J君が「テストのときに時間内に終わらない」という課題を見つけ、それに取り組んだのが8月後半だったのです。

今思えば、それに気づいたのが8月19日の実力テストだったんだと思います。

その後、対策としてストップウォッチを片手に、問題に取り組むようになりました。

そして時間配分がうまくなったのがつい最近。

だから、このあとのテストでなら1位も狙えるかなと思っていたのです。

そしたら、現実はそれよりちょっとだけ斜め上の結果に。

もうすでに1位をとれていました!!

ただ、満足できるような得点ではなかったのも事実。

難しかったのかもしれませんが、今まで1位だった子が何らかの失敗をしたと考えるほうが自然でしょう。

よって、今回の1位は偶然かもしれません。

友人Y

偶然でもすごいけど

SHIMIZU

J君はそこで満足しない男

ということで、これからもまだまだJ君の快進撃は続きます。

97人中73位から1位へ登り詰めたのは伝説級ですね。

今後も語り継いでいきたいと思います。

そのためには、志望校にまずは合格すること。

ここから先は、明野中という枠を超えて、猛者ひしめく筑波の民との戦いです。

これからが勝負のはじまりです。

SHIMIZU

J君頑張れ!

この記事を書いた人

学習塾Lilyの講師。筑西市出身。
「いかにわかりやすく教えるか」を追求することを好むが、教えすぎない指導を心がけている。

目次