割引制度

定額コースには下記の割引制度がございます。
※週1回コースの割引はございません。

対象が複数になる場合は、その月の割引率が最大のものを適用致します。

 

割引制度 割引額 適用期間
兄弟割 毎月5割引 兄姉が在籍中
紹介割[した側・された側] ともに毎月1割引 年度末(3月)まで
友人同時入塾割 毎月1割引 年度末(3月)まで
転入塾割 無料 初月のみ
父子母子家庭割 毎月1割引 卒業(中3の2月)まで
特待割α(成績優秀者) 5割引 年度末(3月)まで
特待割β (成績優秀者) 2割引 年度末(3月)まで
TOP3割(成績優秀者) 無料 次の定期テストまで
長期割[1年以上通塾した場合] 毎月1割引 卒業(中3の2月)まで

長期割の例
中2の10月に入塾した場合、中3の10月から(2月卒業までの5ヶ月間)1割引となります。

 

TOP3割とは

TOP3割は学校の定期テスト(中間テスト・期末テスト・学年末テスト)で、学年順位が3位以内に入った生徒さんは受講料が無料になるというものです。

 

ただ、一度3位以内になればずっと無料ではなく、次の定期テストまでです。

 

その理由は「毎回のテストで優秀な成績をおさめてほしいから」です。「一度3位以内に入ったら年度末までずっと無料」というシステムだと、途中でダレてしまう可能性がありますからね。

 

毎回のテストを重視して、テスト対策を万全に行った者を称するための割引制度です。

 

TOP3割の適用期間

TOP3割の適用期間は「定期テスト実施日の翌月から、次の定期テスト実施月まで」です。

 

6月19日の一学期期末テストで3位以内になった場合、7月から無料になります。
※結果が出る前に7月の受講料引落があるため、一度引き落としが実行されます。その後、返金等の対応させていただいきます。

※無料になるのは通常受講料のみです。講習代やテスト代等は発生します。

 

6月 7月 8月・9月 10月 11月 12月
一学期期末テスト     二学期中間テスト 二学期期末テスト  
3位以内獲得 無料 無料 無料    
      3位以内獲得 無料  
        3位以内獲得 無料

 

6月の一学期期末テストが3位以内であれば10月まで無料です。

10月の二学期中間テストで3位以内であれば11月が無料ですが、3位以内でなければ11月は無料でありません。

11月の二学期期末テストで3位以内であれば12月から無料ですが、3位以内でなければ12月から無料ではありません。

 

このように、常に3位以内をとり続ければずっと無料、そうでなければ無料ではなくなるというシステムです。

 

特待割α、特待割β

特待割α

中学校で実施されるテストで順位が5位以内、または茨城統一テストで偏差値65以上の場合に翌月から5割引となる割引制度です。

 

特待割β

中学校で実施されるテストで順位が上位10%以内(例:130人の学年なら13位以内)、または茨城統一テストで偏差値60以上の場合に翌月から2割引となる割引制度です。

 

TOP3割との違い

TOP3割との違いは、学校で実施されるテストは全て対象となる点です。(さらに茨城統一テストも対象です)

 

実力テストで1位をとってもTOP3割は適用されません。TOP3割はあくまで定期テストのみです。それに対し、特待割α・βは実力テストも対象です。

 

中学校で実施させるテストは下記の通りです。

種類 名称 回数
定期テスト ○学期 中間テスト
○学期 期末テスト
学年末テスト
全部で年5回
実力テスト ○月 実力テスト
総まとめテスト(中3)
年2回から5回(学年により異なる)
学力診断テスト 学力調査
学力診断テスト
年2回(学力調査、学力診断テスト1回ずつ)

 

中学校で実施される全てのテストが対象になり、さらに茨城統一テストも含めると、ほぼ毎月対象のテストがあることになります。

 

同月に複数のテストが実施される場合

同月に複数のテストが実施される場合もあります。
例えば11月は学力診断テストと2学期期末テストと茨城統一テストが実施されます。

学力診断テストで15位(割引なし)
2学期期末テストで5位(特待割α)
茨城統一テストで偏差値61(特待割β)

という場合は、一番良い成績を採用します。上記の例なら2学期期末テスト5位を採用し、翌月から特待割αが適用されます。

 

対象の割引制度が複数になる場合

対象の割引制度が複数にまたがる場合は、その月の一番割引率が大きいものを適用いたします。

 

例えば、

学力診断テストで15位(割引なし)
2学期期末テストで1位(特待割α+TOP3割)
茨城統一テストで偏差値61(特待割β)

という結果であれば、2学期期末テストの結果が特待割αとTOP3割の対象になります。この場合は、特待割α(5割引)よりもTOP3割(無料)の方が大きいので、翌月は無料となります。

 

TOP3割は次の定期テストの結果により割引制度の対象から外れる(失効の)可能性があるのに対し、特待割は一度対象になると年度末まで割引です。TOP3割が失効した場合は、特待割αが適用され、5割引となります。

 

言い換えると、2学期期末テストで1位をとった場合は年度末まで特待割α(5割引)が確定し、その内の数ヶ月(次の定期テストまで)はTOP3割適用(無料)ということになります。

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG