3月5日よりクラス分けをします

クラス分け開始

2021年度(3/5(金))からクラス分けを実施します。

A,B,Cの3クラス編成です。

クラス 目安 特徴 志望校例
A 偏差値60以上かつ学校内順位20位以内 学校の進度より半年以上先取りし、県内トップ高を目指す。 水戸一高
土浦一高
竹  園
下妻一高
下館一高
B 偏差値50〜60
学校内順位21〜50位
学校のペースに合わせ、定期テストで高得点を狙う。 下妻一高
下館一高
下妻二高
下館二高
C 偏差値50未満
学校内順位50位以降
復習に重点を置き、学校の授業についていけるようにする。 下妻二高
下館二高
下館工業
鬼怒商業
岩  瀬

 

何を基準にクラス分けをしますか?
直近の模試の結果、学校の成績、志望校によってクラスを決定します。

 

 

クラスが関係してくるのは集団授業です。個別サポート学習は今まで通りです。

 

時間割

各クラスの集団授業の時間割は下記の通りです。

※下記の表の●印は個別サポート学習が可能なコマです(受講コマを自由に選べます)
※集団授業の時間中も個別サポート学習は可能です(授業の音がうるさく感じるかもしれませんが)

 

16:00 〜 17:20
17:30 〜 18:50 ● 中1A,B,C
19:00 〜 20:20 ●中2A,B,C
20:30 〜 21:50 ● 中3C ● 中2A ● 中3B ● 中3A ● 中3A,B,C

 

 

 

Lilyの集団授業の特徴

集団授業は任意参加です

集団授業に参加せず、今まで通り個別サポート学習のみでも構いません。

 

集団授業の参加状況によりお月謝が変動することもありません。

 

 

 

他のクラスの集団授業にも参加可能です

例えばAクラスの生徒がCクラスの授業に参加することも可能です。
ただし、Cクラスの授業ではCクラスの生徒に合わせて展開するため、Aクラスの生徒にとっては「内容が簡単・テンポが遅い」と感じるかもしれません。
それでも復習の場として参加したいというのであれば、参加してももちろんオーケーです。

 

逆に、Cクラスの生徒がAクラスの授業に参加して、ハイレベルな授業を除くのもありです。
先程同様、Aクラスの授業ではAクラスの生徒に合わせて展開するので、ついていけないと感じるかもしれません。

 

 

集団授業の時間は平等ではない

上の時間割で気づいた方もいらっしゃると思いますが、集団授業の時間は平等ではありません。

1年生は週1回
2年生は週2回
3年生は週4回となっています。

 

3年生は全体で見れば週4回ですが「各クラスの集団授業は週2回」となっています。

例えばAクラスなら金曜日と土曜日の2回、Bクラスなら水曜日と土曜日の2回といった具合です。

 

3年生は全クラス週2回ですが、2年生は違います。

2年生Aクラスは火曜日と土曜日の週2回ですが、BCクラスは土曜日の週1回だけです。

 

 

その理由は「BCクラスの生徒に必要なのは集団授業ではなく、各々がそれまでの穴を埋めることだから」です。

 

集団授業は学校と同じ授業スタイルです。

学校で中下位に甘んじているのに、塾でやったら急にできるようになるなんてことはありません。

ですので、学校とは違った角度から学習しようというのが自立型の個別サポート学習です。

 

 

先に述べたように、所属クラスは違っても集団授業に参加することは可能です。

ハイレベルの空気を感じて意識を高めるのも良いですし、Aクラスに入るべく努力するのはもっと良いです。

まずは上のクラスに所属できるよう、今すべきことをきちんとやりましょう。

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG