言語化でストレスを減らすKYな会話

言語化でストレスを減らすKYな会話

K:ストレスが多いタイプ?

 

Y:少ないと思う。

 

K:だよね。ストレスってさ、生み出してるのは自分だと思わない?

 

Y:なんで?

 

K:例えばさ、仕事が終わるのが遅いとストレス溜まるでしょ?

 

Y:うん。

 

K:それはきっと、早く帰りたいって思うせい。

 

Y:そりゃ早く帰りたいでしょ。

 

K:その願望があるから、仕事の帰りが遅くなるとストレスになるってわけ。

 

Y:ふーん。

 

K:最初から早く帰りたくない人なら、遅くなったってストレスなんて感じない。

 

Y:そんな人いるか?

 

K:妻とケンカして、家に帰りたくない旦那とか。

 

Y:でも、毎日ケンカしてるわけじゃないから、ストレスにならないのはその日だけになっちゃうよ。

 

K:職場に好きな人がいて、その人が毎日残業してるとか。

 

Y:それならむしろ、毎日こっちの仕事終わるのも遅くなって欲しいって思うね。

 

K:そういう状況なら、全然ストレスにならないでしょ?

 

Y:うん。

 

K:あと、上手くやろうと思って、上手く出来ないときとかもストレス溜まる。

 

Y:スーパーマリオ2で、なかなか上手く出来なくてストレス溜まったよ。

 

K:それも、上手く出来なくたって気にしなければ、ストレスにならない。

 

Y:でも、そしたらクリアなんて出来なくなっちゃう。

 

K:そう。ストレスってのは、悪いばかりじゃない。ストレスは力に変えられるんだ。

 

Y:へー。

 

K:例えば、安いドラマとかで、大喧嘩で皿を投げて割るシーンとかあるとするでしょ?

 

Y:うん。

 

K:あれはイライラでストレスが溜まりすぎて、体で発散してるってこと。

 

Y:ほう。

 

K:子供が大声で泣いたり、腕を振り回して暴れたりもそう。

 

Y:へー。

 

K:イライラした時とか、体動かして汗を流せば、結構スッキリしたりしない?

 

Y:あるかも。

 

K:ストレスは体を動かす力になってるわけです。

 

Y:なるほどね。でも、ありすぎると良くないでしょ?

 

K:そうだね。知り合いの塾長がストレスで円形脱毛症になって、小学生にハゲって言われてたよ。

 

Y:大変だね。

 

K:イライラしてると眠れないでしょ?

 

Y:うん。

 

K:そういう時ほど筋トレのチャンス。

 

Y:なるほど。

 

K:ストレスも全てが悪いわけじゃない。

 

Y:そうだね。

 

K:でも、オイラはあんまりストレスを感じない。

 

Y:いろいろと気にしないからだよ。

 

K:ストレスを和らげる方法として、「今抱えてる悩みなどを紙に書き出す」ってのがあるみたいなのね。

 

Y:ほう。

 

K:紙に書き出すことで、客観的になれたり、愚痴をこぼす効果があるってことらしいんだけど。そんな風に、気持ちを言語化するとストレスが減るらしいんだよ。

 

Y:へー。

 

K:オイラ、毎日日記書いてるでしょ?こうやって吐き出してるから、ストレスがさらになくなるのかも。

 

Y:それはあるかもね。

 

K:だから、やってみ。面白い日記を書いて、オイラを楽しませてくれ。そしたら、君のストレスも減るし、俺も楽しめる。一石二鳥じゃん。

 

Y:いや、俺も別にストレスあんまりない方だし。

 

K:日記書くとストレス減るかもしれないけど、上手く書けないとストレス溜まるんだよね。

 

Y:意味ないじゃん。

 

K:まぁ、ストレス減らすために書いてるわけじゃないし、いいかなと。

 

Y:それもそうだね。

 

K:じゃ、またね。

 

Y:ばいばい。

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG