戦争を避けるには

「誰にも言わないでね」を合言葉に、どんどん伝わる伝言ゲーム。

 

人はなぜ、知ったことを誰かに言いたくなってしまうのでしょうね。

秘密を抱えきれないというか。

 

 

私も例にもれず、知ったことを言いたくなっちゃいます。

誰かに言う代わりに、ここに書きます。

 

 

あ、でも全然秘密の話ではなく、最近した勉強の話です。

友人Y
うへぇ

 

 

問題です。

戦争を避けるためには次のどちらが現実的でしょうか。

1.防衛費を上げる

2.防衛費を下げる

 

友人Y

2!

 

戦争のない平和な世界にするには、世界のすべての国々の武器をなくすのが理想です。

 

 

銃を持って向かい合っている2人がいる場合、お互いが銃を床に置けば良いのです。

 

相手に銃を置かせたければ、まず自分が銃を置かなければなりませんよね。

つまり、2の防衛費を下げることが良いということになります。

 

 

友人Y
ほれ見ろ

 

でも、現実的にはそんなことはできません。

友人Y
なぬ

 

生き残ったほうが正義になってしまうからです。

 

 

銃の例でいくと、銃を床に置いたAさんを、Bさんは撃ち殺します。

友人Y

ひどい

 

 

でも、Bさんは「Aが撃ってきたから、俺は打ち返しただけ。Aは下手だっただけで、確実に撃った。俺は殺されていたかもしれなかったんだ」と言います。

つまり正当防衛を主張するのですね。

 

 

Aさんは死人に口無しの状態なので、何も言えません。

 

周りの人はBさんの言葉しか聞けないのです。

 

友人Y
Aさんが発砲しかたどうかは、残った弾を見ればわかるじゃん
清水
BさんがAさんを撃ったあと、Aさんの手に銃を握らせて発砲すれば、Bさんの発言の証拠が作れちゃうでしょ
友人Y
ずるい

 

こうやって、生き残った方はいかようにも自分の正当性を主張できます。

 

 

 

 

銃を向けて睨み合っている状態では、BさんはAさんを撃てません。

Bさんが外す可能性があるからです。

Bさんが発砲して外した瞬間に、Aさんにやり返される可能性があるのです。

そしてそこでBさんが撃たれて死んでしまえば、生き残ったAさんは正当防衛を主張するでしょう。

 

 

そう考えると、安易に銃を下ろすことは得策ではないのです。

理想で言えば、銃を下ろすことが戦争をなくすための第一歩です。

でも現実には、その第一歩を踏み出すわけにはいきません。

 

 

なぜなら、残念ながら現実には戦争をなくすことができないからです。

 

現実には「戦争を”なくす”」ではなく「戦争を”避ける”」戦略しか残されていません。

 

 

そうなると、防衛費は上げるべきなのです。

 

 

 

なぜなら、防衛費の低い国=軍事力のない国に、強国は戦争を仕掛けてくるのです。

強国は別の強国には戦争を仕掛けません。

 

 

考えてみればわかります。

道端にジャイアンとのび太が歩いていたら、どちらに喧嘩をふっかけるか。

「弱いものをいじめるのはかわいそう。俺は強いやつに喧嘩を挑む」なんて言う人はまずいません。

自分がやり返される可能性が高そうなジャイアンには喧嘩はふっかけないのです。

 

 

 

今起きているロシアのウクライナ侵攻がまさにこれです。

核保有を放棄したウクライナなら怖くないと言わんばかりに、ロシアが攻めてきました。

もしウクライナが核兵器を持っていたままだったら、現状も違っていたでしょう。

 

 

戦争はいつ起こるかというと、周辺国との軍事費の差が大きくなった時だそうです。

例えば
A国が5兆円→10兆円
B国が5兆円→2兆円
という場合、A国がB国に侵攻するというのです。

 

「日本は平和なのだから戦争のために税金を使うのはもったいない。それより環境問題について税金を使うべき」と言って、防衛費を下げてしまうと、戦争を招きかねない(侵略されかねない)のです。

 

 

まさか、現代においてそんな戦争をしかけてくる国なんてないでしょう、と思っていたら大国のロシアがしかけてきましたし。

 

北朝鮮も何発もミサイルを撃ってますし。

 

性善説ではどうしようもない現実があります。

 

 

 

周辺国との軍事費のバランスを取るのが、戦争を避ける手段になります。

 

 

ちなみに、戦争(侵略される)の可能性を徹底的に下げるなら、

 

1.民主主義国家になる
2.防衛費・軍事費を上げる
3.核兵器を持つ
4.NATOなどの軍事同盟を結ぶ

 

です。

この4つを満たし他にも関わらず侵略されるということはまずありません。

 

 

ということで、戦争を避けるなら「1の防衛費を上げる」でした。

 

友人Y
日本には戦争放棄の憲法9条がある!!

 

それは、日本が外国を攻めないための憲法であって、外国が攻めてこないように守ってくれるものではありません。

 

清水
むしろ、憲法9条で守られるのは日本の周辺国という……

 

友人Y
なんてこった!知らなかった!

 

普段、憲法のことなんて気にしてませんし、戦争が起こるなんてことも考えてないので、気づかないのも仕方ありません。

私も最近知ったことですし。

 

ということで、知ったからには「こりゃ誰かに言いたい!」と思って書いてみました。

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG