指導者と信者について考えるKYな会話

「素直さが大事」ってわかっているけど、素直になれない。

娘を見ていると、その様子が手にとるようにわかります。

 

なんで子供って「ごめんねって謝りなさい」と言われたら、頑なに謝らなくなっちゃうんでしょうね。

友人Y
大人でもいるでしょ、そういう人
清水
たしかに。君とかね
友人Y
俺はすぐ謝るよ
清水
そうかな
友人Y
何なら、謝らなくていい場面でも、食い気味で謝るからね
清水
それもどうなの

 

 

指導者と信者について考えるKYな会話

K:のび太って、やっぱり可能性あるよね。

 

Y:何を今更。

 

K:いや、素直さが大事ってのを考えてたときに思ったんだけどさ、相手の言うことをそのまま実行するのって凄いでしょ?

 

Y:すごいね。

 

K:でもその議論を進めていくと「死ねって言われたら、死ぬのか!?」っていう意見が出てくるでしょ?

 

Y:小学生かよ(笑)

 

K:でも、それさえも実行するくらいのパワーがあれば、なんでも出来ると思うんだ。

 

Y:そりゃ、死ぬ気になればね。

 

K:で、ジャイアンも変な方向にSだったとしよう。

 

Y:どんなだよ。

 

K:「よう、のび太。お前、今度のテストで、絶対100点取れよな。とらなかったら承知しねぇぞ」

 

Y:斬新なイジメだね。

 

K:そして、のび太はジャイアンに殴られるのを恐れて、ものすごく勉強して、テストで100点を取る。

 

Y:のび太すげー。

 

K:「よう、のび太。毎日腕立て50回必ずやれよ。やらなかったら承知しねぇぞ」

 

Y:ジャイアン、良い奴。

 

K:こんなことしてりゃ、スネ夫になんてすぐ勝てる。

 

Y:そうだね。

 

K:素直に言うことを聞ける人ってのは、やっぱり強い。

 

Y:強いね。

 

K:あとは、指導者であるジャイアンが、良い方向に導いてあげれば、のび太は最強のキャラになる。

 

Y:うん。

 

K:ジャイアンにとったら、スネ夫よりものび太の方が頼もしい味方になるよね。

 

Y:そうかもしれないね。

 

K:宗教もこんな感じかもね。信じきる人がいて、その人を動かす指導者がいる。

 

Y:大きな宗教だと、いくら指導者が信者を動かそうとしたって、動かない人も出てくるんじゃない?

 

K:信仰心が薄いと動かないね。日本人みたいな信者だったら、神のために戦えなんて言われたって、戦わない。

 

Y:そんな宗教なら信じないってなりそうだね。

 

K:どんな宗教も、戦争だったり人を殺めたりすることは絶対に悪のはずだよね。でも正義の名の下に戦争はなくならない。

 

Y:指導者が悪いの?

 

K:指導者も信者もどっちもでしょ。どちらか一方でも目が覚めれば、戦争は起こらないだろうに。

 

Y:指導者はジャイアン以上の悪ってことになっちゃうね。

 

K:まぁ、客観的に見ればね。本人はそう思ってないんだろうけど。

 

Y:超ジャイアン。

 

K:素直さを通り越して、信じきっちゃうと、こういう悲劇が起こるってことだね。

 

Y:うん。

 

K:自爆テロをする信者まで出てきてしまうのなら、そいつにもっと違う役割を与えてあげれば、大きな功績を残せたかもしれないのに。

 

Y:自分が死んでも良いってくらい信じきるのなら、なんだって出来そうだね。

 

K:やっぱり指導者の人間性が問われるね。

 

Y:がんばれジャイアン。

 

K:のび太の未来はジャイアンの手に。

 

Y:スネ夫はどうする?

 

K:どうでもいいや。

 

Y:どうでもいいか。

 

K:じゃ、またね。

 

Y:ばいばい。

 

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG