保育参観

昨日は4歳の娘、小春の保育参観に行ってきました。

書類には保育参加と書いてあるので、参観じゃなくて参加が正しいのかもしれません。

 

一緒に絵本を読んだり、外で遊んだりすることもあるようです。

友人Y
じゃ保育参加なんじゃん?
清水
そうっぽい

 

 

3週間くらいの期間に、毎日1組ずつ保育参観するシステムです。

昨日は我が家でした。

 

 

コロナの影響でしょう、参観するのは1人となっているため、各家庭は父親か母親かの選択になります。

 

昭和生まれの私は、こういったイベントは母親が多いイメージでしたが、今どきは父親も多いですね。

3割くらいは父親のようです。

 

 

同じ保育園に通う近所の子のうちも、お父さん。

なんでお父さんなのかと思ったら、娘本人のご指名だそうで。

 

有給を使って保育参観に行ってきたみたいです。

 

 

そういった話を聞いたからか、我が家も娘は「保育参観はお父さん」と言っていました。

私は仕事があるとはいえ、夕方からですので、保育参観の時間はフリーで、断る理由はありません。

 

いろいろな要素を考えた結果、父と母が交代で行くということになりました。

友人Y
そんなのあり?
清水
いいみたい。前回もそうだったし。

 

ということで、途中でバトンタッチしました。

 

 

自宅ではひょうきんで、変な顔をしたり、変な踊りを踊っている娘も、保育園ではおしとやか。

内と外を使い分けているようです。

 

 

「今からどろんこ遊びをするから、その後に着替えるためのお着替えを、このテーブルに用意して……」と先生が話をしています。

小春はあんまり聞いていない様子。

 

案の定、お着替えをテーブルに用意するのができず、先生に改めて教えられてました。

 

 

頭を使うのが得意で、賢いことは賢いのですが、こういった抜けてるところがあると思っていたので、保育園の様子をみて”やはり”と思いました。

 

でも、お友達と仲良く遊んで、楽しそうだし、基本的には良い子でいるようなので、良しとしましょう。

 

 

 

保育園の様子が見られて有意義な一日でした。

 

それにしても保育士さんはたくさんの子供たちの相手、大変そうですね。

忙しい中、毎日保育園の様子を知らせてくれて感謝してます。

 

 

それに比べるとLilyの報告の少なさと言ったら……。

まあ、中学生が相手だとそういうものですよね。

友人Y
正当化しようとしてるな?

 

 

いろいろと勉強になった一日でした。

 

友人Y
そういや結局”参加”したの?
清水
”参観”だった

 

子育ての最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG