こうふく論

私が思う賢い人の特徴に「話がわかりやすい」というのがあります。

そして、なんでわかりやすいのかと考えてみると「適切な具体例が多い」ということに辿り着きます。

 

 

ロシアによるウクライナ侵攻についていろんな意見を目にします。

 

侵攻したロシアはもちろん悪いけれど、ウクライナ側にも理由が……とか

ウクライナは降伏すべき……とか

戦争ではなく外交で解決すべき……とか

 

ロシア側に立った意見を述べる人もいます。

 

 

ここ日本は、民主主義国で、自由な国ですので、誰がどんな発言をしていてもたいてい許されます。

清水
殺人予告とかは捕まるけど

 

 

また「戦争ではなく外交で解決すべき」という人は「日本は核を持つべきではない」と主張する人と結構かぶっている気がします。

 

「戦争ではなく外交で」というのは「武力ではなく話し合いで」という主張です。

 

 

一見これは最もで、確かにそうだと思います。

誰だって戦争はしたくありませんからね。

 

でも、話し合いで解決できないから、戦争が起こってしまっているのです。

 

 

 

「そうは言っても、民間人に犠牲を出すべきではない。戦争ではなく外交を」と、降伏論者は言ってきます。

 

 

これに対して、目にした意見。

「外交で解決すべきという降伏論者よ。あなたは自分の家に強盗が入ってきて、家族を襲っているにもかかわらず、その強盗と対話して出ていってもらうように説得するのですか?」

 

 

清水
わかりやすい

 

身近に例えられると、ロシアの侵攻がどんなにひどいものかが、リアルに見えてきます。

 

また、対話でなんとかなる相手ではない、ということもわかります。

 

そりゃ、強盗が入って来て暴れまわってたら、こっちだって金属バットで対抗するよなぁ……と思います。

 

 

「話せばわかる」は理想だけど、現実には話が通じない人間もいます。

 

 

それに気づかせる、名もなき人のコメント。

 

具体例ってすごいですね。

 

こういうのがパッと引き出せるようになりたいものです。

 

 

最近、ニュースを見る中で「確かに!」と膝をぽんと叩くような意見があったんですが、思い出したら紹介します。

 

 

 

椎名林檎の「幸福論」という歌が好きなんですが、「こうふくろん」を変換すると「降伏論」になってしまうのは寂しいものです。

 

未来は幸福論一色になることを願っています。

 

友人Y
うまいこと言った!って思ってるでしょ
清水
実際にうまいし

 

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG