名詞

今日は妻の実家に行ってきました。

小春と日和にとっての祖父の誕生日のお祝いです。

遅くなってしまいしたが、祖母へ、母の日のプレゼントも持っていきました。

 

 

誕生日は誰のであっても、ケーキが食べられるので、小春は楽しみにしています。

 

「次はおじーの誕生日で、その次はお父さんで、その次はおばー、次はこはちゃん!やったぁ」というセリフをよく聞きます。

 

 

ケーキが食べられるから、とはいえ、自分以外の人の誕生日も喜ぶ姿は良いと思うので、このままでいいかなと思っています。

 

 

 

 

妻の両親は小春と日和にとってはもちろん祖父母なのですが、祖父・祖母と書くと、なんだかずいぶん年をとっているような感じがしますね。

 

実際は60歳前後なので、ピンピンしています。

 

 

私が4歳の頃の、自分の祖父母は「おじいちゃん、おばあちゃん」という感じだったんですが、現代の祖父母は若いですよね。

「おじいちゃん、おばあちゃん」と呼ぶには若干抵抗があります。

 

1世代前の人達より10歳くらい若い気がします。

友人Y
定年年齢も上がってるし、実際若いんじゃない?

 

 

 

今どきは「じいじ」「ばあば」という呼び方が一般的ですが、それが一般化するのもわかります。

 

小春は父方の祖父母を「おじい、おばあ」、母方の祖父母を「じいじ、ばあば」と使い分けています。

 

いずれにせよ「おじいちゃん、おばあちゃん」は言いませんね。

 

 

 

そういや私は祖父母を呼ぶときは「おじちゃん」「おばちゃん」でした。

方言なんでしょうね。たぶん。

 

大学の友達に「おじちゃん、おばちゃん、って近所の50歳くらいの人の呼び方じゃない?友達のお父さん、お母さんのこととか」と言われた記憶があります。

 

清水
ごもっとも

 

でも、友達の母親のことは「○○君のお母さん」って呼びますよね。

 

清水
おばちゃんっては呼ばない。おばさんとも。

 

友人Y
んー、そもそもあんまり呼ぶ機会ないよね

 

 

 

改めて考えると、名詞って結構難しいですね。

 

 

 

 

私には2つ上の姉がいます。

小春からみれば「伯母さん」です。

取手に住んでいるので、私は小春に姉のことを「取手のおばちゃんだよ」と教えてます。

 

それに対して小春は「おばちゃんじゃないでしょ、お母さんでしょ。取手のお母さん」と言います。

 

清水
なんて優しい子や……

 

取手のお母さんなんて誰も呼んだことないのに、そんな発想がでてくるのが凄いですね。

 

 

 

姉はもう「おばちゃん」と言っても全く問題ないんですけどね~。

 

でもまあ、私も”お兄さん”っていうほうがしっくりくるでしょうからね。

 

友人Y
”おっさん”が何を言うか

 

 

こんな事を言いつつも、鏡を見て「もうお兄さんではない」ということも「中年のおっさんだ」ということも自覚しています。

 

せめて「ダンディなおじ様」という名詞が似合うような人間になれるよう頑張りたいと思います。

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG