電車通勤を楽しくする方法を考えるKYな会話

GW最終日。

天気は快晴。

ちょっと暑い。

 

そうだ!水遊びしよう。

 

思い立って、小さなプールを出し、庭で水遊び。

プールには入らずに、おててだけねと言っていても、結局こうなります。

 

結局、遠出しないGWでしたが、楽しく過ごせたので良いGWになりました。

 

 

 

今日のKYな会話は、東京で働いていた時代のお話。

清水
こっちに帰ってきて、通勤電車とは無縁の生活になったなぁ

 

電車通勤を楽しくする方法を考えるKYな会話

K:休み明けたね。

 

Y:そうだね。

 

K:連休明けの仕事は、冬期講習の真っ只中でした。

 

Y:冬期講習も大変だよね。

 

K:まず、朝が早い。8時には塾にいる。

 

Y:この期間は仕方ない。

 

K:オイラはね、仕事よりももっとうんざりするものがあるから、出勤が嫌なんだ。

 

Y:何があるの?

 

K:ため息電車。

 

Y:何それ?

 

K:連休明けで「仕事行きたくないなぁ」って言う人たちが出すオーラをまとった電車に乗るのが嫌なの。生気を吸われそうで。

 

Y:なるほどね。

 

K:ゾンビみたいな連中がため息を吐く。それにかかると、自分もゾンビになってしまう。

 

Y:でも、電車を使わないわけにはいかないでしょ。

 

K:だから、自衛策を練る。

 

Y:早い時間に出勤するとか?

 

K:そんな大変なことはしない。

 

Y:じゃあ、どうするの?

 

K:他人のため息に犯されないように、自分もため息を出す。もうゾンビですよ、みたいな主張をする。

 

Y:死んだフリみたいな作戦だね。

 

K:で、ため息を出してるうちに、本当に気分が沈んでくる。

 

Y:本当のゾンビになっちゃってるじゃん。

 

K:そう。だから、ため息電車は恐ろしいんだ。

 

Y:連休明けは、自殺する人とか多そうだよね。

 

K:「でも、その気持ちもわからなくないな。仕事行きたくないし」なんて話してる人の言葉を聞くと、さらにダウン。

 

Y:あらら。

 

K:そしたら本当に人身事故で電車が遅れて、今度はイライラする人が発するイライラオーラにやられる。

 

Y:俺はマイカー出勤で良かった。

 

K:こんな電車の光景は日本どこでも同じだと思う。

 

Y:そうかもね。

 

K:鉄道会社はもっと違うサービスをすべきだよね。

 

Y:例えば?

 

K:電車に車掌じゃなくて、DJを乗せる。

 

 

Y:何故にDJ?

 

K:「ハーイ皆さんコンニチハ、年明け早々浮かない顔をしているね。ちょっと前の年末年始は笑う門には福来るなんて言って、お酒を飲んで笑っていたのに、どうしたのかな?仕事が始まっても、大笑いでいこうYo!!」

 

Y:うぜぇ(笑)

 

K:「では早速、お手紙の紹介をするYo!!」

 

Y:手紙もきてるんだ?

 

K:「東京都葛飾区に住んでいる灰色吐息さん(16)からのお便りです。DJ車掌さん、開けましておめでとうございます。ハイ、ひらけましておめでとう!私はいつも同じ車両に乗っている人を好きになってしまいました。でも、近づくのが精一杯で告白できません。どうしたらいいでしょうか」

 

Y:ふられたら、同じ車両で通学するのは気まずいもんね。

 

K:「灰色吐息さん、スライディングドアっていう映画を知ってるかな?電車のドアが閉まる直前に電車に乗ったことから恋が始まるという映画だ。ドアが閉まってたら、チャンスはなかった。でも君はチャンスに満ち溢れてる。なぜなら、好きな人と毎日同じ車両にいるからだ」

 

Y:良いこと言うね。

 

K:「でも、スライディングドアって言うとかっこ良いけど、駆け込み乗車のことだからね。駆け込み乗車はおやめ下さい。次は、新橋~新橋~」

 

Y:なんかイラッと来るね、このDJ。

 

K:「では、次のお便りです。埼玉県にお住まいの安倍さん。お便りありがとう。DJ車掌さん、こんにちは。ハイこんにちは。最近ニュースを見るようになったのですが、麻生総理大臣はどうしてあんなに漢字を読み間違えるんですか?」

 

Y:DJに出す内容のハガキじゃないね。

 

K:「うん、いい質問だね。それじゃ、お答えしよう。あっとここでもう終点だ。続きは折り返しの回送電車の中で!お楽しみに!Presented by JR. Thank you for listening to this radio. See you!」

 

Y:答えが気になる。

 

K:こんな車両があってもいいでしょ?

 

Y:いいかもね。

 

K:女性車両の隣にこの車両を作って、乗車率を調べて欲しい。

 

Y:やってみたら面白いかもね。

 

K:そのうち、人気が出て、全車両で放送を流すDJ車掌も出てくる。

 

Y:それ目的で乗る人も出てきたりして。

 

K:「あの人気DJがいる東武東上線、通勤通学も楽しい!お部屋を借りるなら、東武東上線付近で!」なんて広告を出す不動産も出てくる。

 

Y:地域活性化だね。

 

K:そういう取り組み、してくれないかなぁ。

 

Y:車掌にDJをやらせるなんて発想は普通出てこないでしょ。

 

K:そうか。残念だ。はぁ……。

 

Y:やっぱりため息電車になっちゃったね。

 

K:二三日すれば通常になるよ。

 

Y:通常もため息が多い気がするけどね。

 

K:仕事に誇りを持って、仕事をしたくてしてるって人は少ないんだなぁ。

 

Y:そうだね。

 

K:まぁいいか。

 

Y:いいよ。

 

K:じゃ、またね。

 

Y:ばいばい。

 

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG