リスタートライン

禁煙なんて簡単だ!もう何百回もやっている

 

誰が言い出したのかわかりませんが、なかなか面白い表現ですね。

 

禁煙の部分を変えれば、どんなものにも応用できます。

 

禁酒なんて簡単だ!もう何百回もやっている

 

ダイエットなんて簡単だ!もう何百回もやっている

 

 

すべて、回数よりも継続が重要なものばかり。

 

 

そういえば私は毎日、生徒たちが帰った後に夜な夜な懸垂運動をしていますが、それも5回連続でできるようになりました。

 

清水
最初は0.7回くらいしかできなかった

 

友人Y
1回もできなかったのね

 

それがいつの間にかできるようになりました。

ちょっと前までは調子が良いなら5回という感じでしたが、今は調子に関わらず5回できるようになりました。

 

毎日やっていると本当に力がつくものです。

 

夜ご飯を食べなくしたことで、体重が減った気がするのも要因の一つです。

 

友人Y

何キロ減ったの?

 

清水
測ってないからわからない

 

 

夜ご飯を食べなくしたきっかけはギックリ腰で、その理由をネットで調べていたら「急激な体重増加によって引き起こされやすい」と書いてあったからです。

 

当時はたしかに短期間で3kgくらい体重が増えてました。

清水
コロナ太り

 

一年で500回懸垂をすることを目標に掲げ、それから毎日のようにやるようにして、それが今も続いています。

 

懸垂する機器はLilyにあるので、Lilyがお休みのときはできません。

 

なので、連休明けに懸垂をするときは結構きついです。

 

それでも毎日続け、早2年。

 

当初の目標の連続5回は達成しました。

 

目下の目標は連続7回です。

 

 

友人Y
自分は継続できるという自慢をしたいの?

 

そうそう、今日の記事はリスタートラインの話でした。

リスタートのリは「繰り返し」とか「再」のリですね。

そういえば、リセットのリも同じかもしれません。

 

再びセットし直す、ということでリセットね

調べてないから、あまり信じないで

 

 

スタートラインは最初の一回ですが、リスタートなら何度でもOKです。

もう一度やろうとしたその瞬間がリスタートラインです。

 

日本のことわざで言うと「思い立ったが吉日」といったところですね。

 

 

このリスタートラインはいつ引いてもいいのですが、なにかきっかけがあった方が引きやすいです。

 

そのきっかけになりやすいのが「誕生日」や「元日」ですね。

 

その他にも「新年度」というのもありますね。

 

 

4月に新年度を迎えた中学生達。

Lilyっ子たちも心機一転、頑張ろうとしているようです。

 

そのうちの一人、Yさん。

 

最近、彼女のノートが劇的に良くなったことに気づき、お母様にLINEしたところ

 

2年生になってクラスの子達を見て刺激されたみたいです(手)
字が汚いと恥ずかしいって言ってました💦

 

というメッセージが返ってきました。

 

うまくリスタートラインを引いて、再出発できたようです。

 

 

どんな環境下においても強い意志をもって、自分の力を発揮してほしいと思いますが、そこはまだまだ中学生。

環境に大きく左右されます。

友人Y
大人だって環境の影響は大きいでしょ
清水
君は怒られないとサボるもんね
友人Y
怒られないのにサボらない人の方が理解できん

 

Yさんは環境の変化によって、良い方に舵を切れたようです。

 

 

途中で字が雑になったとしても、そこでまたリスタートラインを引いて頑張ってもらいたいと思います。

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG