茨城統一テストの結果

第一回の茨城統一テスト結果が返ってきました。

 

全体的に言うと

 

1年生は平均と同じ。

2年生は平均よりだいぶ低い。

3年生は平均より少し高い。

 

 

今回に限らず、茨城統一テストは「それまで習った全範囲」から出題されます。

なので、中学1年生は小学6年生までの内容になります。

 

 

Lilyでは小学6年生までの復習はせず、中学1年生の内容の学習をしていたため、茨城統一テストの対策をしていないのと同じです。

 

まずは対策なしでどれくらいなのか、現状を把握するのが第一回のテストの役目だと心得ているので、そうしています。

 

 

そうすると、中学1年生は平均点と同じくらいになるだろうという予想通りの結果となりました。

平均よりも低い子もいれば、高い子もいます。

だから、Lilyっ子平均は茨城県平均とほぼ同じです。

 

 

Lilyっ子のスタートラインは、茨城県の他の子達より前でも後ろでもなく、横並びです。

ここからどう変化するかは、私の腕の見せ所です。

 

 

 

でも、2年生の結果を見ると……撃沈。

私の腕が錆びていることを露呈していしまいました。

磨きをかけねばなりません。

 

ということで、早速、テキスト作成に取り掛かっています。

問題はこれをどれだけ2年生達にやらせることができるか……。

清水
がんばります!

 

 

3年生は、1,2年生からLilyに通っていた子と、最近入った子で差がついています。

こちらは理想的な成績ですね。

清水
最近入った子がすでに好成績なら伸ばしようがないもんね

 

 

第一回のテストは低くてもむしろOK。

私としてはその後の伸びが大きくなるため、できるだけ低いことを望んでしまう節があります。

 

なので、低くても全然問題なし。

これから上げればいいのです。

友人Y
でも2年生は上げられなかったんでしょ
清水
反省
友人Y
猛省しなさい
清水
でも、入試までまだ2年あるし!

 

 

Lilyっ子も、そうじゃない中学生も、みんなで頑張りましょう!

 

 

そうそう、茨統結果がでるたびに恒例になってきた3年生J君の成績発表です。

3教科では下がってしまいましたが、5教科では1つ上がりました。

県立入試は5教科なので、3教科は気にしなくてOKです。

 

偏差値60を超えてくると、その後は上げるのが大変になりますが、順調に上がっているのがすごいですね。

もはやJくんが偏差値60以下の成績をとるイメージがなくなりました。

偏差値60の下妻一高はすでに安全圏に。

次は偏差値66の竹園高校を狙います。

と言っても、すでに合格圏内ですけれど。

 

 

清水
目標は高く!みんながんばれ!

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG