桜の花がもう少しで満開です。

春期講習の真っ只中ですので、行けるときに行かないと!

ということで、行ってきました明野中央公民館。

明野町民といえばここですよね。

 

道路側の枝がだいぶ切られているので、花も少し減っちゃったような気がしますが。

まあ、こればかりは仕方ありませんね。

花の生命力に期待です。

 

 

中央公民館の良いところは、すこし丘になっているところ。

このおかげで、他の名所と違って、桜の花がだいぶ低い位置に見られます。

それにより、桜の花をバックにしたこんな写真が撮りやすいです。

 

こどもでも触れる高さに花があります。

カメラで桜の花を接写することもできるので、こういうのは貴重ですね。

 

 

 

ただ、娘の小春は中央公民館についたそうそう「シャボン玉やりたい」と言い出し、桜の花にはあまり興味を示しませんでしたが……。

 

とりあえず桜の前で写真だけ撮って、すぐシャボン玉しました。

 

割れないシャボン玉の実験。

それを見る妹の日和の視線……

 

 

桜の季節とはいえ平日の広場は人がいないので走り回り放題です。

 

でも、遊具は何もないのですぐに飽きます。

清水

オイラも走り回る子供についていけないし

 

 

今年も桜の前で写真が撮れたので良しとしましょう。

子育ての最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG