家で勉強することの難しさ

今日は、明日の学年末テストの勉強ということで、最後の時間まで1年生が頑張っていました。

家だと妹がテレビをつけてしまって勉強がしにくいということで。

 

 

 

少子化は進んで、出生率も1.36ですが、子供は0か2人以上という印象です。

あまり一人っ子っていないような。

 

 

清水
きみんちは3人だよね
友人Y
うん。君も3人目は?
清水
そういうの、3人目ハラスメントだぞ
友人Y
そんな言葉あるの?
清水
2人目ハラスメントは本当にあるらしい
友人Y
気を使う時代になったもんだ

 

 

Lilyっ子たちを見ても、兄弟がいるほうが多そうです。

 

 

兄弟がいると、家での勉強のハードルはかなり上がりますよね。

 

一人っ子なら、親が気をつければ静かにできます。

 

でも、兄弟がいるとそうはいきませんもんね。

 

 

兄「勉強」

弟「遊びたい」

というふうに意見が別れた時は「遊びたい」が優先されるんじゃないかと思います。

 

 

勉強したい方は、遊びたい方にレベルを合わせられますが、遊びたい方は勉強したい方にレベルを合わせられないでしょう。

 

 

兄「弟が遊びたがってるから、遊んであげる」はありますが、

弟「兄が勉強したがってるから、一緒に勉強するか」とはなりませんもんね。

 

 

 

 

我が家の子どもたちは4歳の姉と1歳の妹。

姉が中1のときは妹は小4。

 

姉が勉強しているときに、妹がおとなしくしていられる気がしません。

 

 

ご飯を食べたあとの20時〜21時は勉強の時間!みたいにルールを決めておかないといけないかもしれません。

 

友人Y

そんなルールはすぐ破られるよ

 

自分が小学生だったころに、そんなルールがあったとしても、守ってなかったでしょうね……。

 

清水
家族全員が勉強していたら?

 

友人Y
そりゃ、小学生もやるかもしれないけれど

 

清水
食事の片付けとかお風呂の順番とかあるから、家族全員が勉強って無理だよね

 

友人Y
俺は絶対やらないし

 

清水

子供に勉強している姿を見せなよ

 

友人Y
晩酌をしてテレビを見る

 

清水
昭和の父親だな

 

 

 

 

 

 

家で勉強するのって、思った以上にハードルが高いですね。

 

 

私がもし家で勉強するようなことがあったとして、4歳と1歳の娘たちが同じ空間にいたら勉強できませんからね。

清水
遊んで攻撃がすごそう
友人Y
遊んであげるしかないな
清水
勉強するなら子供が寝たあとで、ってなるね
友人Y
で、その頃は自分も眠くなって寝ちゃう、と。

 

 

清水
家で勉強するってやっぱり難しくない?
友人Y
相当難しいよ
清水
やっぱり塾は必要なんだね

 

 

家で勉強がはかどらない場合は、すぐにLilyへどうぞ。

 

友人Y
宣伝か

 

 

本当は今日は甲本ヒロトの名言について書こうと思ってたんですが、兄弟の話でだいぶ長くなってしまいました。

 

ということで、さらっと紹介します。

 

 

 

学校に居場所がない子に言ってあげられることはありますか?
「居場所あるよ。席あるじゃん。そこに黙って座ってりゃいいんだよ。友達なんていなくて当たり前なんだから。友達じゃねぇよ、クラスメイトなんて。たまたま同じ年に生まれた近所の奴が同じ部屋に集められただけじゃん。」

「趣味も違うのに友達になれるわけないじゃん。山手線に乗ってて、『はい、この車両全員仲よく友達ね』って言われても、『いや、偶然今一緒に乗ってるだけなんですけど』って。友達じゃねぇよ。」

「ただ、友達じゃないけどさ、喧嘩せず自分が降りる駅まで平和に乗ってられなきゃダメじゃない?その訓練じゃないか、学校は。友達でもない仲よしでもない好きでもない連中と喧嘩しないで平穏に暮らす練習をするのが学校じゃないか。だからいいよ、友達なんかいなくても。」

 

 

友人Y

かっこいいね

清水
こんなふうにわかりやすい例えをぱっと言えたらいいね
友人Y
THE BLUE HEARTS、聴きたくなってきた
清水
オイラも
友人Y
そういえば今日のカウントダウンの画像ってイチローでしょ?
清水
そう。よくわかったね。
友人Y
じゃ、イチローの名言について書けばよかったじゃん。
清水
たしかに。じゃあ、今度はイチローの名言について書くよ

 

友人Y
おう
清水
じゃあ、またね
友人Y
ばいばい

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG