2回連続

コンフォートゾーンというのがありまして。

日本語訳するなら”快適な空間”ですかね。

誰も、そこから出たくないわけです。

 

なので、そこから出ようものなら、また戻ってきてしまいます。

 

例えば、毎日お風呂に入る人にとっては、毎日お風呂に入ることが快適なんです。

酔いつぶれて1日お風呂に入らない日があろうものなら、気持ち悪くて仕方ありません。

そしてまた、毎日お風呂に入るようになります。

 

 

友達のグループもそうですね。

Aグループにいる子はそこが居心地が良いのですが、ささいな喧嘩などをして、Aグループを離れても居心地が悪くて、いずれまたAグループに戻っていきます。

 

そんなふうにコンフォートゾーンから出るのはなかなか大変なのです。

 

 

ぐんぐん成長を続ける2年生のお話を以前しました。

びよーん

 

偏差値50以下にいたJ君。

なんども同じ成績をとっていると、そこがコンフォートゾーンになります。

 

そこから出ようものなら”あれ?今回の自分は変だな”と感じ、またそのゾーンに戻ってしまいます。

 

なので、好成績を取ったとしても1回では駄目です。

”今回のはまぐれだ”と自分自身でも思ってしまい、コンフォートゾーンに戻っていってしまいます。

 

 

2回連続で好成績を取る必要があるのです。

2回取れば”まぐれじゃなく実力がついたんだ”と自分でも考えるようになります。

こうなればしめたもの。

コンフォートゾーンは更新されました。

 

今度、逆に低い点数をとってしまったときに”あれ?おかしい”と感じるようになるでしょう。

 

 

で、話題のJ君はというと。

 

 

見事、好成績を残してくれました。

コンフォートゾーンの更新ですね。

 

 

良いことは2回続けて起こるように。

悪いことは2回続けて起こらないように。

 

そのことを心がけて生活しましょう!

 

 

 

そういえば甲子園でも、2年連続出場とか言われると「あーこの県ではこの高校が常連校になってきたな」と感じますもんね。

2回連続が大切です。

 

友人Y
だから昨日に続いて今日もJ君の成績を出したのね
清水
そのとおり

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG