テスト結果

報告の早さは、内容の良さに比例する。

 

本来、悪い内容の方を早く報告すべきなんですけれど、心理的には良い報告のほうが早くなりますよね。

 

テストの結果を報告してくれるのが早いときは、中身を見なくても「あ、今回良かったんだな」とわかります。

 

 

昨日、学校の面談で返却されたということで、Rくんが早速持ってきてくれました。

 

自分から見せに来るということは、今までより良かったんだな〜?

と思って見てみると、案の定、今までより良い結果でした。

 

実力テストの結果一覧には、今までのテスト結果が載っているので一目瞭然です。

今回が最後のテストということで、欄が埋め尽くされていました。

 

そして、尻上がりに良くなっていく数値。

 

自ら進んで見せにきてくれるのもうなずけます。

 

この調子で、入試まで気を抜かなければ大丈夫ですね(^^)

 

 

 

 

そうそう、茨城統一テストの結果も届きました。

11月でびよーんと伸びた2年生のJ君はどうなっているでしょう。

 

 

どれどれ。

 

 

おお、今回も好成績!

 

前回のがまぐれじゃないと証明してくれました。

五教科の偏差値は前回より1上がって64です。

 

 

前回も今回も、2年生は全員偏差値60超え。

茨城の県内平均より、塾内平均が100点以上上回っています。

 

 

 

そして、そんな2年生を超える1年生も現れました。

M君がさらっと偏差値66をとってくれました。

 

第一志望校をかなりオーバーしているので、これからは土浦一高などのトップ校を第一志望に掲げたほうがいいねと話をしました。

 

 

友人Y
いい報告は早いね、君も

 

清水
すぐに褒めてもらいたい派だから

 

 

こうやってブログで取り上げるのは良かった結果ばかりですが、もちろん全員がそういうわけではありません。

 

でも、諦めなければ確実に成績は上がります。

超えるべきは過去の自分。

 

次のテストに向けて、次の一歩を踏み出しましょう。

塾生の話の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG