雪と折り紙

雪です。

ここ2年は積もるような雪がなかっただけに新鮮です。

大人になると雪が嫌いになりますけれど、それは車に乗るからであって、車に乗らない限りは雪は好きです。

 

 

雪が降る前、こんな会話をしていました。

 

娘「雪が積もったら雪だるま作ろう。雪合戦もね」

私「雪が降るって言っても、そこまでは積もらないんじゃないかなぁ」

娘「じゃあ、降ってきた雪をぱって捕まえよう。それならできるでしょ?」

私「それくらいならできるかもね」

 

現実はというと、あたり一面真っ白になるくらいの雪。

この辺にとっては大雪です。

 

4歳の娘は大はしゃぎ。

 

厚着をして、早速雪の世界へダイブ。

 

小一時間ほど雪遊びを楽しみました。

大きな雪だるまもできて満足です。

 

 

暗くなって家に入ると、今度は今日買ってきた大きな折り紙の出番です。

妻が大きな鶴やリボンを作ってくれました。

 

 

 

娘はというと

「この折り紙、切ってもいい?」

「この金の紙、くしゃくしゃにしていい?」

と言って、折らずにくしゃくしゃにしてました。

 

 

大人には、せっかくの大きな折り紙なのにそれを切ったり、くしゃくしゃにしちゃうのはもったいないと感じてしまいます。

 

でも子供は違うみたいですね。

 

「自分の好きなように遊んでいいよ」

そう言って、好きに遊ばせてみると……

 

 

清水
うーん、なんだろ、これ

 

何やら卵を包むアルミホイルみたいなのが出来上がりました。

 

清水
うん、まあ、この大きさのボールを包むなら、こんな大きな折り紙でしかできないよね

 

 

娘なりに、大きな折り紙でできることを考えていたのかどうかは、神のみぞ知る。

 

 

 

雪のおかげで、普段よりも多く遊べた一日でした。

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG