「る」がない

しりとりで一番困るのは「る」ですよね。

「る」から始まる言葉って、あんまり思い浮かびません。

 

友人Y
ルビーくらい?

 

家の中には、娘用にアイウエオの五十音表が貼ってあります。

そこには大抵、イラストも書かれています。

「あ」なら「アヒル」や「あり」ですね。

 

イラストにするには名詞がいいはず。

「愛する」とか「合う」を絵にするのは難しいですもんね。

 

ということで、幼児向けの五十音表には、その音の名詞がよく描かれています。

 

このイラスト、自分だったら何を描くかなあと考えていました。

 

「あ」はやっぱり「アヒル」でしょう。

 

友人Y
ありのが身近じゃない?
清水
特徴がわかりやすいアヒルのがいい

 

「い」は「犬」ですね。

「う」は「馬」

「え」は「鉛筆」

ここまでは順調ですけれど「お」は難しいですね。

 

友人Y
「お城」
清水
んー、いまいち

 

ここで、実際に貼ってある五十音表を見てみると……

 

「おにぎり」

 

あー、それがありましたね。

 

こんなことを考えながら、お風呂に入っているんですが、難しいのが「る」です。

 

「を」は、名詞はもう無理なので「絵”を”描く」とか「手”を”洗う」という文章で表すしかありません。

ということで、「を」は話題から除外。

 

友人Y
しりとりでも「を」は出てこないしね

 

では「る」はどうなっているでしょう。

 

 

答えは「留守番」

 

 

我が家に五十音表が2枚ありますが、そのどちらも「留守番」でした。

 

 

留守番は確かに名詞ですけれど、物体の名前ではないので、なんかしっくり来ないんですよね〜。

でも、ルビーよりは身近だし、いいのかもしれません。

 

留守番以上の何か、これを読んでいる人がもし思いついたら、ご連絡ください。

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG