後ろに進んでもプラス

この前の木曜日、筑波山に行った帰りに下妻のイオンに行きました。

 

4歳の娘が自分でお金を出しておもちゃを買いたいというので、付き合ってあげました。

 

そこで私は竹馬を見つけ、買ってしまいました。

竹馬は前から娘に買ってあげたいと思っていた遊具なのです。

 

娘はディズニープリンセスのおもちゃを買おうとしてましたが、自分の財布には300円くらいしか入ってなかったので、私が1,000円を入れてあげ、それを使って買っていました。

 

それでも「自分がお金を出した」ということで満足したようです。

 

友人Y

文字通りだね

清水
お金を出したのはオイラなんだけどね

 

家に帰って早速竹馬をやっていると、おばーが出てきて「おばーもできるから貸してみな」と言いました。

 

やらせてみると……

 

後ろに進んでいくではありませんか。

 

 

竹馬は、前に倒れるかと思うくらい、体重を前にかけないと進めないんですよね。

前に倒れるのを怖がって後ろに体重をかけると、後ろに進んでしまいます。

 

重心を意識しないとダメなんですね。

 

おばーはそのダメな例に見事にハマっていました。

しかし、おばーの口から発されたのは

 

 

「ね?おばー上手でしょ?後ろにだって進めるよ」

 

 

ものは言いようですね。

 

後ろに進んでもプラス思考のおばーはさすがです。

 

 

そこで娘が一言

「前に進んでほしんだけど……」

 

 

おばーも竹馬の練習をさせたいと思います。

子育ての最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG