挑戦、幸福、残念。

今までと同じことをしても給料は変わらない。

今までと同じことをしているのであれば、その人でなくても良い。

そんな仕事してて楽しい?

 

YouTubeを垂れ流しながら作業していたら、こんなセリフが聞こえてきました。

こんな言葉を投げかけられたサラリーマンはなんと答えるのでしょう。

 

 

まあ、これは「言われたことを機械のようにこなすのではなく、創造する側になりなさい」という意図での発言だと思います。

 

例え流れ作業の一つであっても、自分なりに考えて改善していくことはできるはず。

頭も使いながらやらないと何も変わらないよ、ということでしょう。

 

 

この「毎日同じ作業」についてですが、私はどちらかといえば好きなんです。

 

同じことを続けていることに苦痛を感じないというか、楽しみを見出すというか。

悪くいえば成長しない、ですけれど。

 

友人Y
俺も毎日パズドラやってても飽きないよ
清水
それは飽きた方がいい

 

 

私がサラリーマンをしていたら、給料はずっと変わらないかもしれません。

 

が、「それでもいいじゃない、平社員万歳という」という釣りバカ日誌の浜ちゃん(でしたっけ?)のようなタイプの人間です。

 

 

人間を挑戦人と幸福者に分けたら、私は幸福者ですね。

 

ちなみに挑戦人というのは「現状に満足せず、より高みを目指す人種」です。

給料を上げようと頑張るタイプですね。

 

 

幸福者は「足るを知る人種」です。

給料は今のままでいいから、その中でできることをして楽しく過ごそうというタイプです。

 

 

友人Y
なんで挑戦「人」と幸福「者」なの?
清水
あ、確かに。言われてみれば

 

友人Y
「者」に統一すれば?
清水
じゃ挑戦人と幸福人にする
友人Y
なんでよ

 

 

 

私は幸福人と思いきや、Lilyで働いている今は、次から次へと改善していくので、もしかしたら挑戦人なのかもしれません。

 

 

人って大なり小なり、いろんな性質を持っているので、一見矛盾したように見えても、それもまた人なりということで。

 

挑戦人でも幸福人でもない「残念人」もいますので、それにはならない方が良いです。

友人Y
残念人とは?

 

残念人とは、挑戦人のように「現状に満足しない」上に、幸福人のように「挑戦しない」人のこと。

つまり「文句は言うけれど、行動しない」という人ですね。

 

友人Y
それは確かに残念だな
清水
自分は違うと言えるのかい?

 

友人Y
俺は全てを超越する神みたいなものだから
清水
……これもある意味、残念人

 

若人たちは、残念人にはならないように。

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG