ここに座ると必ず見てしまう

ここに座ると必ず見てしまうもの第一位といえば、トイレの壁のカレンダーですね。

便座に座っているときは他に何もすることがないので、目の前にあるカレンダーを必ず見てしまいます。

 

これがカレンダーじゃなくても見てしまいます。

お店のトイレに貼ってある広告とかも必ず見ます。

 

清水

買いはしませんけど

友人Y
じゃあ広告の意味ないじゃん

 

 

トイレはどこでも同じです。

我が家であろうと、塾であろうと、お店であろうと、目の前に何か読むものがあったら、必ず読んでしまうのです。

 

 

その習性を活かして、Lilyではトイレにちょっとした脳トレ問題が貼ってあります。

 

例えば

「太郎は1〜999までの数の中で、一の位が3の数を全て書き出しました。さて、何個書き出した?」といった感じの問題です。

 

謎々ではなく、計算力や論理を使って答えを導くものです。

 

他にも

「2本のペンがあり、それらの差は5cmです。それらのペンを、ペンたてにまっすぐ立てたところ、長いペンは半分、短いペンは3cm見えていました。短いペンの長さは何cmでしょう?」

といった問題。

 

ちょっと考えればわかりますが、紙とペンが欲しくなりますよね。

でもトイレですから、紙と言ってもトイレットペーパーしかありません。

 

なので答えを出すのも案外大変なものです。

 

 

こうやって、脳に負担をかける仕掛けを日常の中に作っておくのは良いと思います。

 

 

心なしか、トイレの時間が長くなった気がしますが、気のせいですかね。

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG