成長と寂しさと充実した人生

 

子供の成長には寂しさがつきものです。

 

大学生になって一人暮らしをする子供を持つ親は、一人暮らしができるようになった子供の成長を喜ぶと同時に、離れていく寂しさを感じるんだと思います。

 

私の娘は4歳と1歳。

一人暮らしをするまでにはあと14年はかかりますね。

 

 

先週から4歳の娘が「今度の木曜日は筑波山にいきたい」と言っていたので、そのつもりで心構えしてました。

しかし前日になり「明日は保育園で、千歳飴を入れる袋を作ったり、検診があるから、筑波山はまた今度でいい」と言ってきました。

 

 

子供の世界が広がってくると、家族と過ごすより友達と過ごす方が楽しくなってくるのでしょう。

 

小学生の高学年になる頃にはそうなるかなと思っていたのですが、案外早くそれが訪れました。

 

といっても、またすぐ甘えてくるのでしょうけれど。

 

 

 

子供の成長は予想以上に早いですね。

そういえばいつの間にかひらがなが読めるようになっていましたし。

 

簡単な足し算、引き算もできるようになっていました。

 

一緒に勉強するのが楽しみで、それはまだまだ先だと思っていたのですが、もう目と鼻の先まで来ているようです。

 

 

娘に平家物語の暗唱をさせるまえに、私が暗唱できてないといけませんね。

 

娘の成長に沿って、やることが増えてきました。

 

充実した人生になりそうです。

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG