50位以内はスマホOK法案

スマホやタブレットに関して、学校をあげて取り組んでもらいたい案があります。

 

それは「学年順位50位以内は使ってよしの制度」です。

 

その名の通り、テストで50位以内の生徒はスマホやタブレットを使ってOK。

50位以内に入れない生徒は駄目です。

 

友人Y
ゲームならOK?

 

清水
通信できないのならOK

 

スマホやタブレットと言いましたが、ネット通信がポイントです。

ネット通信機器は駄目ってことですね。

 

友人Y
漫画はOK?
清水
紙媒体のならOK

 

 

そして50位の生徒は次のテストまでスマホが使えます。

51位の生徒は使えません。

 

それを徹底してもらいます。

そして、次のテストで順位が入れ替わったら、使用できるできないも変わります。

 

 

学年に100人いたとして、この制度を導入したらどうなるでしょう。

 

 

私は

15位〜50位の生徒は次のテストで50位以下に転げ落ち、

51〜85位の生徒は次のテストで50位以内にランクインできる

という状況になるんじゃないかと予想します。

 

 

友人Y
上位15人は変わらないんだ?

 

清水
現時点でも、スマホとの距離感が上手いからね

 

友人Y
86位〜100位も変わらないの?

 

清水
その順位に甘んじている原因がスマホ以外にもあるだろうから

 

 

単純にスマホやタブレットを制限するだけで成績が伸びるというわけではありませんが、実際のところどれだけ影響があるのかはわかりませんからね。

 

学校をあげて、そして家庭でも使用禁止となった場合は徹底して禁止して、皆が一丸となってやってみたら面白い結果になるんじゃないかなと思います。

 

 

実際には「50位以内はスマホOK、それ以外の順位は駄目」と通達された時点で、本気を出す生徒が現れたりして、ドラマを生みそうな気がします。

 

 

2年生のJ君の成績が一気に上がった時期と、時間制限付きルーターを設置した時期がかぶります。

成績が上がる方がちょっと遅かった気がしますが、それはやはり勉強の成果がでるのは勉強をし始めてすぐではなく、数ヶ月経ってからだからだと思います。

 

そう考えると、ネット通信と勉強の因果関係は結構あるのかもしれませんね。

 

 

ということで、近隣中学校の皆様、ぜひやってみてください。

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG