終了時間を短くします

現在は緊急事態宣言下の時間割で動いていますが、来週からはいよいよ通常期の時間割になります。

 

そこでふと思ったのが、「通常期は21:50終了だけれど、これでよいのだろうか」ということです。

 

私が塾業界に長くいることもあり、「塾は22時まで」という概念が出来上がっていて、Lilyでも何も疑問に思わず22時閉校にしていました。

 

しかしコロナ禍で、開校時間・閉校時間を早めたことにより「塾が早く終わっても良いのではないか」と考えるようになりました。

 

「勉強するなら早い時間のほうが効率的」と言いつつ、遅くまで塾にいさせることの矛盾。

 

 

 

たいていの塾は小学生も受け入れているため、夕方の早い時間は小学生が主戦場になります。

そのため、中学生は小学生が帰ったあとの遅い時間にしか勉強できないという理由があり、中学生なら許されるであろうギリギリの22時に終了時間を設定しています。

中には22時を越える塾も……。

 

 

でもLilyはそういったことのないように中学生専門にしているため、中学生たちも早い時間から受け入れられます。

むしろ早い時間での来塾を歓迎しています。

 

 

 

また、都会なら22時もそこまで遅くないと感じるかもしれません。

しかしここ明野では20時を過ぎると人の動きは一気に減ります。

そんな環境では、22時までやらなくてもいいのではないか、むしろやらないほうがいいのではないか、と思いました。

 

 

保護者様の送迎に関しても、22時は結構な負担じゃないかなと。

私だったら、翌朝6時に起きるのに、前日の22時に塾に迎えに行くのは厳しいな、と。

(Lilyの保護者様には本当に頭が下がります。いつもありがとうございます。)

 

中学生本人達も、22時に帰ったあと23時に布団に入るというのもなかなかできないのではないかと。

 

 

早寝早起きを阻害する一環になってしまっている気がしました。

 

 

 

いろんな考えがあり、このタイミングで開校時間(受講コマ時間)を変更しようと思いました。

 

 

受講コマ時間を全体的にいつもより30分早めるだけですので、勉強時間自体は変わりません。

 

 

 

急なご連絡ですので、対応ができないご家庭もあるかと思います。

Lilyの受講コマ時間は融通が効きますので、今まで通りが良いという場合は、今まで通りの時間帯での来塾でも大丈夫です。

 

 

また21時30分閉校とさせていただきますが、それ以上勉強したいという声があれば喜んで開けますので、その際はご遠慮無くお申し付けください。

 

私としては早くに閉校したいのではなく、やりたい子がいるならできる限り開けたいと思っています。

 

 

 

緊急事態宣言という、いつもと違う時間割にも対応していただき、その上でさらに通常時間の変更ということで申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。

Lilyの方針・考え・取り組みの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG