季節外れと期待はずれ

今日は子供達と花火をしました。

清水
下の子はおんぶされて寝てたけどね

 

7月に買った花火がスタンバイしたまま放置されていたので、これ以上放置したらしけっちゃうと思いまして。

 

本当はお盆に親戚が集まったらそこでやろうと思ってましたが、コロナの影響でそれも流れ。

 

お盆明けたら家族だけでやろうかと思ったら、雨ばかりで。

 

清水
なんかもう寒いし

 

 

今年は夏が非常に短かった気がします。

例年なら晴れが続く今の時期も雨ばかりで、稲刈りも進まないし。

 

清水
毎年ほとんど手伝ってないけど、稲刈りの進捗は気にしてる

 

 

しかも緊急事態宣言も延長されるので、上の子の家庭保育が続きます。

 

あわよくば緊急事態宣言も解除され、もう通常の生活が始まるかも!という期待もあったのですが、案の定外れました。

 

この鬱憤を晴らすため、夏っぽくなくても花火を決行しました。

 

清水
霧雨だったので縁の下で

 

 

 

 

 

家族にコロナの陽性者がいたら、自分も陽性者にならないようにするのは至難の業でしょう。

就学前の幼児がいる家庭ではまず無理ですよね。

 

ですから、コロナにかからないっていうのが一番なので、緊急事態宣言も仕方ないことだと思います。

 

思いますけれども。

 

清水
はやく元通りになってほしい

 

 

学習塾を運営する側としては、中学校が休校中、生徒の塾滞在時間が長くなるので、学力アップしやすくなるというメリットはありますけれども。

 

 

清水
塾に通ってない受験生はどうするんだろう

 

 

と、余計な心配をしてしまいます。

 

Lilyも定員があるのでもう受け入れられませんけれど。

 

 

Lilyに通ってくださっている生徒さんたちには「学力をアップさせる良い機会」と捉えてもらいましょう。

 

ということで、明日も午前中からお待ちしてます。

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG