スピードキング

中1の授業時、肩慣らしに百マス計算をやっています。

私も一緒にやりますが、圧倒的な差をつけて勝ちます。

友人Y
そりゃそうでしょ

 

ということで、「先生のタイムを破る人が現れたら、先生も参加するよ」と言って、高みの見物をしています。

 

足し算、引き算、掛け算ではそれができるのですが、割り算では私を凌駕する生徒が現れました。

その名もM君。

 

中学1年生ではLily内1位の子です。

 

割り算では、実用的な計算を身につけるために「÷2」の計算をやっています。

48÷2

39÷2

など、百マス計算もすべて÷2で構成されています。

 

 

この計算ではM君に負けてしまいます。

百マス計算(やっているのは50問)ですが、彼は100秒くらいで解き終わってしまいます。

 

 

普通に数字を書いているだけでも、それくらいの時間がかかりそうですけれど、そこに計算をプラスして100秒ですからね。

かなり速いです。

 

私はと言うと110秒台後半。

 

まだ勝ててないので、私もこの計算だけは一緒にやっています。

 

 

割り算以外はまだまだ私のほうが速いですが、それもそのうち抜かされそうです。

 

私も計算練習、一緒に頑張らないとですね。

塾生の話の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG