価値を高めるのは情報

ここに一本100円のペンがあります。

これをできるだけ高く売るにはどうしたら良いでしょうか。

 

友人Y
おまけをつける

 

清水
それもありだね

 

100円のペンに、プラスアルファをするという方向は良いですね。

でも、もっと高くするには「情報を加える」のです。

 

例えば「これは普通のペンです。でも、なんとこれはあのナポレオンが実際に使っていたペンで、オークションに出せば軽く100万円は超えます。それを今ならなんと1万円!」と情報を付け加えます。

 

友人Y
なんか安い気がしてきた

 

 

このように、情報次第で価値が変わるのです。

情報にお金をかける時代ですからね。

 

友人Y
でも、その情報は嘘でしょ?
清水

もちろん

友人Y
じゃあ、詐欺じゃん
清水
ただの例えだから許して

 

 

情報が価値を高める。

人の価値も高まります。

なんでも知っている人のほうが価値が高くなります。

 

この場合、情報は知識と置き換えても良いですね。

 

いろんな知識を身に着けている人はそれだけで価値があるのです。

 

 

友人Y
だから勉強して知識を身に着けろと?
清水
そういうわけでもない

 

 

「知識がある→魅力がある」というのはあくまで一つの例です。

「魅力がある→知識がある」わけではありませんしね。

 

 

知識がなくても魅力的な人はたくさんいます。

逆に、知識があるせいで、高圧的になり魅力が全くない人だっていますからね。

 

 

なので、魅力アップを求めて勉強するのもどうなのかなぁと思うわけです。

知識が多いほうが選択肢が増えるというのは事実だと思いますけれど。

 

 

でも、恋人や配偶者に求めるのは知識ではなく、安らぎだったりしますよね。

だから、そもそも「魅力」と「知識」の土俵は違うと言ったほうが良さそうです。

 

 

こういう話をしていて思い出すのは、大黒摩季の曲。

見事に真理をついた歌詞だと思います。

 

”何が足りない どこが良くない”
どんなに努力し続けても
選ばれるのは ah 結局
何もできないお嬢様

 

”何が足りない どこが良くない”
どんなに努力し続けても
残されるのは ah 結局
何でも知ってる女王様

大黒摩季 / 夏が来る

 

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG