英単語を覚えよう

今日は中1の集団授業のときに、英単語をどれだけ覚えられるかをやってみました。

覚える時間を十分に与え、いざテスト。

その結果はスキャンしてデータにし、保護者に公開すると言っておいたので、1年生たちは覚悟を持って英単語テストに臨みました。

 

結果は満点が2人、1問ミスが1人、その他は50点前後でした。

 

 

英単語を覚えなさい、といってもそれだけできるようにはならないようです。

 

まあ、もし自分が初めて「新体操」をやることになったとして、先輩に「まずは180度開脚をできるようにしなさい」と言われて時間を与えられてもできませんよね。

 

そもそもどうやったら180度も開脚できるのか。いやいや、そもそも無理でしょ。

 

私ならそう思います。

 

 

英単語を覚えなさいと言われても、覚え方がわからないという子は少なくありません。

 

覚えられる人からすれば「普通にやればいいんだよ」とか「繰り返せばいいじゃん」と思うでしょう。

 

でも、英単語を覚えるのが苦手な人にとっては、その「普通」がわからないし、繰り返しても覚えられないのです。

 

 

たとえば「absolutely」という単語を覚えなさいと言われたら、ある程度英語に慣れている人ならすぐに覚えられるでしょう。

 

でも「○▲*::/#$■▼!”」を覚えなさいと言われたどうでしょう。

こんなふうに無意味な記号の列だと覚えられないと思います。

 

1「”#●$%??S▼」

2「$A■▼##$$??>」

3「=#■▼$$●E」

 

覚えるのが遥かに難しくなるでしょう?

 

英単語がこの状態に見えているとしたら、覚えられないとしても不思議ではありません。

 

 

 

誰しもが掛け算九九などは覚えているように、早かれ遅かれ、英単語もいつかは覚えてくれるとは思います。

でも、受験には時間制限があるので、なんとか早く覚えてもらわないといけません。

 

 

どうやったら英単語を覚えられるか。

今日の授業を踏まえて、少し答えが見えました。

 

 

 

180度開脚と違って、英単語を覚えるのは無理ではないはずです。

 

今後の授業でやり方を伝授するので、頑張っていきましょう!

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG