予防学習

虫歯は全くない私です。

歯科医も数えるほどしか行ったことがありません。

 

でも「予防歯科」と言われるようになって久しい今日、虫歯がないからって歯医者さんに行かないのは良くないなと思い、思い切って検診とクリーニングに行ってきました。

 

歯医者の、歯を削る音が嫌いという人は多いと思いますが、私は前述の通り虫歯がないので虫歯を削るという経験はありません。

よって、あのキーンとする音も、たしかに不快ではありますが、虫歯の人が感じるものとは違うのだろうなと思います。

 

 

虫歯になってから歯医者に行くと、治療自体も大変だし、何回も通う分治療代もかさみますよね。

 

虫歯になる前にケアをしておくという予防歯科の考え方はとても良いと思います。

 

 

 

 

ひょっとしたら、小学生や中学生が通う塾も同じようなものかもしれませんね。

 

手遅れになってからだとリカバリーするのが大変。

先手を取って、塾で勉強したほうがいい。

予防歯科ならぬ予防学習ですね。

 

 

 

問題は予防歯科同様「手遅れになってからではまずい」と思っている人じゃないと行動に移さないこと。

 

私も予防歯科のために、実際に歯医者の予約を取るまでに数年の時間を要しました。

これが虫歯だったら、もっと早く、強制的に歯医者の予約を取っていたでしょう。

 

こんな感じで、虫歯になる前に歯医者に行くというのは結構ハードルが高いんじゃないかなと思います。

 

 

皆は定期的に歯医者行ってるのかな……

 

 

こんな感じで、今は大丈夫だから塾は別に良いやと後回しにしてしまうと、取り返しがつかないことになる可能性があります。

 

歯がなくなるのを恐れるように、学力面で手遅れになることも恐れて、早め早めの対策を取りましょう。

 

 

 

塾に行くことが全てではなく、自学を頑張ることだって予防学習ですからね。

できることから始めましょう。

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG