塾の掛け持ち

お金がかかることなので、皆が皆できるわけではありませんが、たまに塾を掛け持ちする生徒に出逢います。

Lilyでは塾の掛け持ちも歓迎です。

 

 

そもそも掛け持ちって、やる気がないと成り立ちませんからね。

 

掛け持ちしてるってことはそれだけのやる気があるってことですから、それを否定することは全くありません。

 

できるなら大いにやるべきです。

 

 

友人Y
うちは無理。お金もやる気もない

 

 

どんな塾であれ「その生徒の学力を上げる」という目的は同じです。

 

そのためのアプローチが各塾で異なりますが、何がその生徒に合っているかなんて誰にもわかりません。

 

だから、色々やってみるのがいいと思います。

 

 

 

もちろん、塾に一切行かずに自宅で勉強するのもありです。

 

 

要は「考えて出した答えなら、それが正解」ってことです。

 

 

 

 

考えてみると、どの単元からでも学習できるし、何曜日の何時から来てもいいLilyは、二番手の塾として最適なのかもしれませんね。

 

一度、集団授業の塾や個別指導の塾に行ってみて、それでもダメだったらLilyの門を叩いてくれるといいんじゃないかなと思います。

 

Lilyでも集団授業はしますけれど、一口に集団授業といっても、各塾でだいぶカラーが違いますしね。

 

 

 

 

そんなLilyですが、ありがたいことに塾生が着々と増え、残りの席が若干名となりました。

 

Lilyの在籍生や保護者様方にも、ご紹介したいお友達がいたらお早めにと伝えました。

 

夏期講習の募集はしないほうが良さそうなので、今年もチラシを撒かずに終わりそうです。

 

宣伝費を使うなら内部充実を!という気概でやっておりますが、今年もその言葉通りできそうです。

 

一風変わった学習塾ですが、今後もよろしくお願いいたします。

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG