了解しました

学習塾Lilyでは、月々の授業料を個々のLINEでお知らせしています。

6月末に引き落としがかかるので、その前に内訳をお知らせするのですが……。

 

今回の引き落としは「7月分受講料+夏期講習代」なので、いつも以上に金額が大きいのです。

 

中1、中2は夏期講習代は通常月の受講料と同じ金額ですので、2倍(2ヶ月分)になります。

 

中3は夏期講習代が36,120円ですので、7月分受講料と合わせると5万円を超えます。

 

 

こんなに請求してしまって大丈夫なのだろうか。

 

そう思うのは、自分が逆の立場だったら「えーー、今回そんなにかかるのーー」という気がするからです。

 

税金の請求書が届くたびに、そんなリアクションをしてますし。

 

 

でも、サービスに対して適切な金額を請求するのも大切なことです。

 

そう言い聞かせて、恐る恐る各家庭に受講引き落としのお知らせをLINEしました。

 

 

すると、すぐに返ってくる「了解しました!」というLINE。

ポコーン、ポコーンと通知音がこだまします。

 

 

あっさり了解してくださる家庭の多いこと。

 

自分が相手の立場だったら、そんなにすぐに返せるだろうかと考えてみました。

 

多分、返せません。

 

 

さらに、自分の娘たちが中学生になる頃には、こういう出費も覚悟しなければならないのか……できるのか、自分……と不安になりました。

 

 

同年代や年下の保護者様も増えてきましたが、私にとってはそんな保護者様も全て尊敬の対象です。

 

年下なのに、しっかりしてるなぁ……と焦らされております。

 

 

 

私の娘が中学生になるまであと10年の猶予があるので、それまでには頑張りたいと思います。

 

 

あと、もちろん夏期講習も頑張ります。

頂いた対価以上のサービスを提供できるよう、今から準備しておきますね。

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG