卒業生Hくん

3歳の娘が保育園から帰ってきて用事を一つ済ませた後、近所を散歩しました。

5時過ぎても明るく、暑さは落ち着いていて、程よい風が吹いていました。

幸せを感じるには最高のシチュエーションです。

 

 

近所の家は今、塀を作っていることろです。

石で作るようで、その石を吊り上げるためのクレーンが置いてあります。

 

娘は乗り物にも興味を示すので、クレーンが動いている様子を覗きに行ってみました。

 

ちなみに、その石の塀を作っているのも近所の別の人。

近所の人が、近所の石屋さんにお願いしたようです。

 

 

大きな石をクレーンで吊って巧みに動かし、ちょうど良い場所に持ってきて石を下ろします。

 

うまくやるもんだなぁと感心してみていると、クレーンをリモコンで操作しているのはHくんではありませんか。

 

Lilyの卒業生のHくんが石屋の手伝いをしていたのです。

 

 

今日は学校が早く終わる日だったので、その後手伝っていること。

 

彼は友達と遊ぶより石屋の手伝いをしていたのです。

 

 

高校時代、遊ぶことしか考えてなかった少年清水とは大違いです。

 

 

他の職人に混じっているHくんを見ると、もうすでに立派な石屋の職人です。

 

こういう姿を見ると、勉強より大切なものはあるよねと思います。

 

 

 

Hくんの凛々しい姿を見られたので、いつもより実りある散歩になりました。

塾生の話の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG