漢字変換がすごい

キーボードを叩いて文字を入力するのは得意です。

入力速度偏差値で言ったら私は60を超えていると思います。

 

スマホでの入力は若い人には敵わないと思いますけれど。

でも、スマホのフリック入力よりパソコンのタッチタイピングの方が断然速いです。

 

 

このブログを書く時も、パソコンでないと書きません。

 

フリッカーは指1本か2本ですからね、使うのは。

対してキーボードのタッチタイピングなら、10本です。

 

そりゃキーボード入力のが速い訳です。

 

 

iPadにもキーボードをつけて入力します。

 

でもさすがにパソコンの方が使い勝手がいいので、ブログはパソコンで書いてました。

 

 

この前、パソコンの充電がなかったので、iPadで書いてみることにしました。

せっかくキーボードを持っているのに、使わないのはもったいないですからね.

 

と言うことで、使ってみると……びっくり!

 

 

なんと文字変換が自動的にされているではありませんか!

 

パソコンの場合は「きょうは」と入力してからスペースキーを押して「今日は」という漢字に変換しますよ?

 

iPadではその手間がないのです。

 

 

なんと入力しているそばから勝手に漢字に変換してくれているではありませんか!

 

文脈で判断しているようです。

 

「かんじ」だけだったら「漢字」か「感じ」かわからないと思いますが、それでも構わずに「かんじにへんかん」と打つと自動的に「漢字に変換」となります。

 

 

インターネットサイトのAbema TVのニュースで、誰かがしゃべっている言葉をAIがリアルタイムで文字に起こしているのを知っていたので「そういう技術はもうあるんだなー」と思っていましたが、まさかそれを自分も使えるようになっていたとは……。

 

 

科学の進歩は本当にすごいですね。

 

 

友人Y
パソコンで文字打たないから、凄さがわからん

 

清水
時代に置いてかれてるぞ

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG