分数は分母から書くのが正しい?

生徒を見てると1割くらいが「3分の2」という分数を書くときに、2から書き始めます。

2、その下に棒線、その下に3という順番です。

 

私は言葉通り3を書いて、その上に2という順番で書きます。

清水
肌感覚で、9割の人はこっちタイプ

 

バランスをとるために、先に棒線を書いてしまいます。

 

 

出来上がった分数を見ると、どちらも同じ形ですので問題はありませんが、自分と違った書き順で書かれると違和感があります。

 

 

 

「3分の2なんだから、3を先に書きなさい」と言うべきか否か。

 

 

 

というのも、3分の2を英語で言うと

 

Two – thirds.

なのです。

 

つまり2が先なんですね。

 

 

分数にする前の、わり算の状態ならどうでしょう。

日本語では3分の2は「2÷3」ですね。

 

英語はtwo divided by three.(2は3によって分けられる)

やっぱり2が先です。

 

 

 

日本語の3分の2は「3つに分けたうちの2つぶん」という意味で、3分の2です。

 

この辺から違いが生まれるのかもしれませんね。

 

 

2÷3を「2を3つに分ける」と考えると、2から書く方が自然です。

割り算の場合だと、割られる数である2から書きますよね。左からですし。

 

でも分数にすると、3分の2というように割る数(分母)から書きます。

 

 

ということはむしろ、日本語の書き方の方が変なのでは……。

 

 

そういうことを考え出すと3分の2を、2→線→3と書く順番が間違っているとは言い切れないのです。

 

 

その点、漢字は書き順が決まっているので、間違いは間違いとわかりやすくていいですね。

 

友人Y
書き順とか細かいことをいちいち言わないでほしい

 

清水
まあ、そう言うなって

 

 

今まで自分が正しいと思っていたことがそうでもないかもしれないと気づくのって面白いですよね。

 

また何か思いついたら紹介したいと思います。

 

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG