1年生が活気を生む

新入社員がいない会社はどよんと曇ってきます。

新しい人が入ってくると、まるで赤ちゃんが生まれた家庭のように、職場が明るくなります。

 

今まで一番若かった人が、より若い新入社員の面倒を見ることで、自身も成長し先輩の面構えとなっていきます。

 

組織には新参者が必要なのです。

 

 

Lilyにとっては1年生のことですね。

1年生が入ってくることで、特に2年生は先輩の自覚を持つようになります。

 

 

ここ数日で1年生の数が一気に増え、教室内の平均年齢が若返り、平均身長も下がり、初々しさ満載です。

 

1年生は受験勉強に追われる悲壮感もなく、楽しそうです。

 

 

清水
3年生にもまだまだ焦りは感じられませんけれど

 

 

1年生の多いフレッシュな空間は、きっと良い作用を生むでしょう。

 

 

近づいてきた定期テスト。

 

一丸となって乗り越えましょう!

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG