子午線 中1社会の予習の予習

清水
保護者の方は途中に出てくるQをお子様にクイズとして出してみてください

 

中1の社会はたいてい地理から始まります。

序盤に地球の表し方ということで、いろいろな図法を習います。

 

普段、私たちが目にするものは「メルカトル図法」です。

これは縦の緯線と、横の経線が垂直に交わるものです。

 

 

これって実は歪んでるんですよね。

地球は球体なのに、平面の四角に描こうとしているのですから、歪むのも当然です。

 

でも、その地図に見慣れてしまっているので、歪んでいることを意識していません。

 

わかりやすく人の顔で例えたものがあります。

それが以下の画像

 

こう見るといかに歪みがあるかがわかるでしょう。

 

 

角度を正しく表したのが「メルカトル図法」

他にも

面積を正しく表したのが「モルワイデ図法」

方位と距離を正しく表した「正距方位図法」

 

と、この3つが地球を平面で表すときによく使われる図法です。

 

 

 

球体を平面で表すので、どの図法も地球を正しく表現できません。

地球を完璧に表すとしたら「地球儀」が一番です。

 

 

地球儀は角度も、面積も、方位と距離も正しく表記できます。

 

ただし、球体ですのでノートのように簡単に持ち運べませんし、裏側は見えませんので、地球上の全ての国をひと目で見ることはできません。

 

友人Y
iPadでGoogleマップやGoogleアースを見るのが一番簡単

 

清水
電源ないと使えないでしょ

 

 

どれも一長一短がありますね。

 

 

 

地球にはたくさんの線があります。

緯度0の赤道。

これは地球の真ん中で横にひいた線ですね。

 

それに対し、経度0の本初子午線。

イギリスのロンドンを縦に通ります。

地球儀をスイカだと思って、スイカを縦に包丁でスパッと切るところを想像しましょう。

その縦の線で、イギリスのロンドンを通ったものが本初子午線です。

 

 

本初子午線の他にも「標準時子午線」というものもあります。

それぞれの国の時間を定めるのが標準時子午線。

日本の場合は東経135°の兵庫県明石市を通ります。

こちらのサイトで確認できますね。

 

 

 

ここで問題です。

Q. 縦線に共通してでてくる「子午(しご)線」という言葉。これはなぜ子午線というのでしょうか?

 

 

友人Y
縦線なんだから経線って呼べばいいのにね

 

清水
まあね

 

 

実はこれは十二支に由来します。

ね・うし・とら・う……。

 

 

 

それを円にぐるっと配置します。

時計の12時のところが子(ね)

1時のところが丑(うし)

というように、十二支がちょうど並べられますね。

 

そうすると12時が子(ね)

6時は……

 

 

そうです。

 

お察しの通り「午(うま)」です。

 

 

円で縦線を引くということは12時と6時を線で結ぶということです。

 

つまり子と午を結ぶ。

 

だから子午線です。

 

 

友人Y
じゃあ「南北線」でも良くない?

 

清水
まあね

 

 

 

子午線よりわかりやすい表現はありそうなものですが、もう日本では子午線として広まっているので、このまま本初子午線、標準時子午線として覚えましょう。

 

 

こんな言葉の意味を知っている必要もありませんが、知っていると授業中にドヤ顔できるかもしれませんよ(笑)

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG