20:80

私が考える「予習」と「復習」の理想の配分は20:80です。

 

去年までは予習5:復習95でやってました。

 

 

それはそれで良かったと思います。

理由はLilyっ子たちが全員合格だったので。

結果が出ている以上、それも間違いではなかったということです。

 

 

それなら今までと変える必要ないじゃないと思うでしょう。

まあ、それはそうです。

変える必要はありません。

 

でも変えます。

 

 

皆さんも部屋の模様替えをするでしょう?

 

変える必要はありませんよね。

それでも気分転換に変えるでしょう。

 

 

髪型も変えますよね?

変える必要はありませんよね。

でも変えますね。

 

 

 

そうです。

変えるのは必ずしも「必要だから」という理由でなくてもいいのです。

 

 

ということで、変えました。

 

 

と言いつつ、本当に理由がないのなら変えませんけどね。

変えたほうが良いと思って変えたのです。

 

 

 

その理由は集団授業を始めたことにあります。

集団授業では予習型が向いています。

 

さらに、予習をすると学校の授業もわかりやすくなって、勉強効果が上がります。

 

 

学校の授業がわかりやすくなると、勉強が苦じゃなくなります。

面白く感じたりするようになるでしょう。

 

 

そういった考えで、予習の割合を増やしたのです。

 

 

早速、効果があったようです。

Rくんのお母様から嬉しいLINEをいただきました。

 

学校の授業も積極的に受けている様子が伺えます。

 

 

RくんはLilyの土曜日の集団授業を行かなくてもいいよと言われていても、自ら行くと言って出席してくれているそうです。

 

 

自分で効果が実感できると、能動的になるという良い例になってくれました。

 

 

 

また、システム変更には不安がつきものですが、その不安を払拭してくれたお母様のLINEにも感謝です。

 

清水
ありがとうございます!!

 

勉強を楽しくする仕掛けはまだ他にも考えてあります。

 

そのうちこのブログを使ってお知らせしたいと思います。

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG