ムチャしてみよう

今日の中3集団授業で「ムチャしてみよう」と伝えました。

 

例えば現在の偏差値が50だとします。

志望校の偏差値が52だとします。

 

そうすると「このまま今までのような感じで勉強していけば合格できそうだ」と思いますよね。

 

その場合「今後、どんな勉強したらいい?」と問われたら「今までの自学2ページから、自学3ページに増やす」といった答えが思いつくでしょう。

 

それは「現在の延長の勉強法」です。

 

もちろん、志望校偏差値まであと2という状況なら、それでOKです。

 

 

ですが、このように「あとちょっと頑張れば志望校偏差値に到達する」という状況下では、大胆な発想は生まれません。

 

 

ここでムチャをしてみます。

 

現在の偏差値は50。

志望校を思い切って偏差値70のところに設定します。

 

そうるすると、ここで思考がガラッとかわります。

 

「今までと同じ勉強で、そこまでたどり着くわけがない。何かもっと考えて勉強しなくては!」と。

 

例えばこの1年間での勉強が「自学2ページ」だとして、「偏差値が1上がった」だとすると、次の1年で同じ勉強をしても偏差値がさらに1上がるだけ。

1年で偏差値20あげるなんて、到底できません。

 

 

そこで考えます。

 

毎日自学2ページで偏差値1アップなら、毎日自学40ページやれば偏差値20アップできる!

いや待てよ、1日40ページって現実的に無理じゃん……。

じゃあ、他の勉強をしないと!

 

といった具合に、脳がぐるぐる動き出します。

 

 

 

子供の勉強だけでなく、大人も同じです。

 

例えば年収を500万円から600万円にするなら、残業を頑張るくらいでいけるかもしれません。

でも年収500万円を2,500万円にするなら、全く別のアプローチをしなくてはいけません。

 

 

こうやってムチャなことを実現しようとすると、いろんな発想が出てくるのです。

 

 

「これまでのやり方じゃ駄目だ」と思わせるには、大胆でムチャな目標設定が必要なのです。

 

新中学3年生にとっては、入試までまだあと1年近くあります。

 

ムチャをして、考えて、それを実行すれば、最初に掲げた志望校なんて軽くクリアできちゃいますよ!

生徒向けの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG