新中1ラッシュ

最近、立て続けに新中1からのお問い合わせや授業体験がありました。

 

清水
ありがたいです

 

新中1は5名分の枠しかないのですが、早くも残り1枠になっちゃいそうです。

 

 

新中1の生徒には兄姉がいることが多く、兄姉の中学時代の勉強を見て「下の子には最初から塾で勉強させておいたほうがよい」という考えが多いように思います。

 

この気持ち、すごくわかります。

 

一人目は子育て初心者。

二人目で中級者。

三人目で上級者。

四人目で大ベテラン。

 

そんな感じがします。

 

1人目で失敗したなぁ、と思ったことは2人目で改善しますよね。

 

 

例えば、可愛さ重視で選んだ服が着させにくいし脱がせにくいとか。

二人目のときは着替えさせやすい服にしようってなりますね。

 

高い知育玩具を買っても、それよりもビニール袋やトイレットペーパーの芯などの身近なものに興味を持つとか。

二人目のときは無理に知育玩具を買わないってなりますね。

 

 

 

子育てではありませんが、家を建てるときも同じです。

3軒建ててようやく満足する家になるのだとか。

 

最初の家は想像でいろいろ決めるので、現実的に使いにくいとかがよくあるようです。

コンセントがここにほしかったとか、収納スペースがもっと必要だったとか。

子供部屋を作ってあるのに、子供はリビングで勉強してるし、結局2,3年くらいしか使ってなくて、ほとんど物置状態とか。

 

 

1軒目、2軒目の失敗を経て、3個目あたりで不満のない家になるらしいです。

 

 

友人Y

建てられても1軒でしょ、現実的に

 

清水
3軒建てても体一つじゃ使えないしね

 

 

この理論で行くと、3人兄弟なら3番目の子供が一番、子育てがうまくいくということになりますが、現実はそううまくはいきません。

 

子育て上級者になったはずが、初心者より失敗する可能性だって大いにあります。

 

清水
何が失敗かなんて死ぬ頃にしかわからないけどね

 

 

子育てって難しいですね。

 

でも、中1になる前からこうして塾を探している保護者様を見ると、そのお子さんは恵まれてるなぁと思います。

 

子供の将来を案じて、こうやって塾に足を運んでくれるのですから。

 

 

そんなこともつゆ知らず、中2くらいに反抗期を迎えて親に当たったりしちゃうんでしょうね。

 

これまた成長過程の一環なので仕方ありません。

 

 

なにはともあれ、若い世代が入ってきてLilyもにぎやかになりそうです。

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG