残った油の使いみち

料理するようになってから考えるようになったこと、その1。

 

余るであろう食材の使いみち。

 

なかなか一回の料理で材料を使い切るっていうことはありませんよね。

 

なすとかも1袋に3つ入ってますし。

 

一回きりの食事の分だけ食材を買ってくるとしたら、毎日スーパーに行かないといけませんし。

 

そこで重要なのが、余った食材を次の食事でどう使うか。

 

 

食材ではありませんが、とりわけ困るのが油です。

 

天ぷらで大量に使った油。

 

清水
捨てるのも忍びない

 

ということで、天ぷらを作るときは「その油を、その後の料理でどう使うか」まで考えて、使い切れそうだと思ったときに天ぷらを作るという思考になりました。

 

 

天ぷらは気持ち少なめに油を使い、残った油はコロッケに。

 

ということで、初コロッケ作りました。

 

 

清水

結構いい感じ!

 

 

美味しくできたので、手作りして良かったと思うんですが……。

 

友人Y
何か問題でも?

 

清水
買った方が早いし楽

 

友人Y
それ言っちゃう?

 

 

手間や時間を考えたら、スーパーのお惣菜のコロッケに軍配があがりそうです。

 

 

材料の量の感覚がわからなくてたくさん作っちゃいましたし。

清水

10個くらい出来ちゃった……

 

 

もうひとつ思ったのが、天ぷらで油をたくさんとったら、次はさっぱりしたものが良い=油を使わない料理のがいいってなってしまうので、油を使い切るのって結構ハードルが高いです。

 

清水
献立を考えるのって大変

 

世の中のお母様に頭が上がりません。

 

 

まあ、それを知れただけでも料理した価値があるってことで。

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG