甘い罠

真実を知ることが全てじゃない

B’z / Liar! Liar!

 

料理を作ることをまだまだ継続中の私です。

 

パスタも手作りしたんですが、小麦粉で作ったらうどんっぽくなってしまいました。

お蕎麦は手打ちが美味しいですが、パスタは乾麺のが良さそう……。

と思いつつ、ちゃんとデュラムセモリナ粉を買いました。

 

 

作るのは今のところカルボナーラばかりです。

うまくいったら次にいくのですが、ちょっとしょっぱ過ぎたりしてなかなかうまくいかないので、ここ数日カルボナーラの出現率が高まっています。

 

カルボナーラを作っていて困るのが「卵白のゆくえ」です。

卵黄しか使わないので、卵白が余ります。

しかも、1人前で卵黄2つ使うので、3人前作ったら卵白は6個分余ります。

 

清水
この卵白、どうすりゃいいの?

 

とりあえず、ずーっとかき混ぜてればメレンゲになります。

 

でもメレンゲは所詮、卵の白身。

ふわふわして美味しそうでも、卵の白身です。

 

結局、ホットケーキミックスを混ぜて焼いてみたり、そのまま焼いてしょうゆを付けてみたりしてました。

 

 

 

カルボナーラを作ると卵白の処理に悩むので、なんとかならないものかとネットで検索していたら、卵白でラングドシャが作れると書いてあるではありませんか!

 

早速、材料を買ってきて、ラングドシャづくりに取り掛かります。

 

 

清水
ん?

 

友人Y
どした?

 

清水
このレシピ、材料の量あってる?

 

友人Y

なんで?

 

 

バターは、スーパーで売ってる1箱(150g)の大半を使います。

 

清水
1回で120gも使うの

 

 

しかも、それだけではありません。

同じ量の砂糖……。

 

友人Y
120gね

 

清水
こんなに使うの?!これ、絶対体に良くないやつでしょ

 

作りながらそう思いました。

 

なので、レシピに従わず、量を3分の2くらいにしちゃいました。

 

 

清水
自分の感覚を信じる……

 

 

 

それなりの見た目に完成しましたけれど、味は甘さ控えめ。

 

売っているラングドシャとはだいぶ違います。

 

清水
あそこまで甘くするのに、どれだけの砂糖を使ったんだろう……

 

友人Y
砂糖たくさん使えば、甘いわな

 

 

いつもは何も気にせずにパクパク食べていたのですが、自分で作ってみてお菓子の糖質の多さを知ってしまいました。

 

今後、糖質からちょっと距離をおいてしまうかもしれません。

 

 

清水
真実を知らなきゃ良かった

 

 

皆さんも、甘い罠にはくれぐれもご注意を。

 

 

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG