ロボットと人間の違い

もし、見た目が人間と変わらないロボットができたとして。

動きもスムーズになっていたとして。

 

それでも、人間とロボットを見分けられるとしたら「無駄な動きがあるかどうか」で判断するしかありません。

 

人間なら、例えばパソコンに向かってキーボードを打っているときにも、無意識に頭を書いたり、目をこすったり、ふと自然をずらしたりと、打ち込む作業とは関係のない動きをたくさんしています。

 

姿勢だって5秒もたたないうちにいろいろ変わります。

 

こんなふうに、目的に関係ない動きは人間特有です。

 

まあ、ロボットに「無駄な動きをしろ」と命令すれば、そういったことも可能でしょうけれど、人間の無駄な動きのレパートリーの多さはさすがに再現が難しいと思います。

 

無駄な動きの中にこそ人間らしさがあるということですね。

 

そんなことを言って、落ち着きのない自分を正当化しようとする私でした。

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG