茨城県立入試(2021)は難化したと思います。

さーっと目を通した印象です。

 

英語:去年と変わらず

国語:去年と変わらず

数学:少し難化

社会:少し難化

理科:少し難化

 

 

全体的に見ると難化ですね。

 

 

社会は去年の時点で結構難化されてたので、そこからさらに少しだけ難化といった印象。

記述問題が多いため、どう書くかを整理しているうちに時間が足りなくなります。

 

 

国語は問題形式ががらっと変わったので戸惑った受験生も多いでしょう。

難易度はそこまで変わってないようです。

 

 

数学は去年同様、計算問題なし。

AさんとBさんのうち、早く走れそうな選手を1人選ぶ理由を説明するといった、正答が1つではないパターンが出現。

さらに大問4の消費する燃料の問題は、文章を理解できない受験生もいそうです。

 

 

数学、国語、社会は「思考力を問う問題」にシフトしてきてますね。

計算問題をひたすら練習、一問一答で重要語句をひたすら暗記ではもう太刀打ちできません。

 

 

難化したと思った去年の平均点は284点で、その前の年とあまり変わってなかったため、去年は難化したように感じたけれど平均点を見るとそうでもありませんでした。

 

今年も難化したように見えて平均点はあまり変わってないという可能性もありますが、今回の平均点は270点と予想します。

 

友人Y
もう予想しないんじゃなかった?

 

 

清水
問題見ると予想したくなる

 

 

去年、大きく外した私の予想ですので、全く当てになりませんけれど……。

 

清水
去年はパッと見の予想だから

 

友人Y
今年は?

 

清水
ざっと一通り問題を解いた

 

友人Y
全教科?

 

清水
国語は解いてない

 

友人Y
解かないの?

 

清水
もう眠くて……

 

友人Y
ブログ書いてる暇があったら、解けばいいのに

 

清水
もう頭が働かないんだから見逃して

 

 

 

答え合わせは3ヶ月後の6月に。

 

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG