小山高専の入試を終えて

小山高専を受けたLilyっ子が問題を持って来てくれました。

 

例年、国立高等専門学校の入試は「こんなの、中学生が解けるの?」と思うくらい難しい問題が紛れ込んでいて大変です。

 

でも、Lilyっ子は手応えがあったと言っていました。

 

どれどれ。

 

確かに、いつもよりだいぶ簡単……。

 

数学しか見てませんけれど、解き方が思いつかない問題は見当たりませんでした。

 

 

うーん、これは平均点が上がるでしょう。

 

友人Y
君、たいてい予想を外すよね

 

清水
う……

 

コロナ禍で、出題範囲が狭くなったのも関係してるんでしょうかね。

 

例年なら合格している得点をとれているLilyっ子。

 

今回はフタを開けてみないとわかりません。

 

 

 

合格発表まであと一週間……長いですね。

 

 

それにしても、県立入試を受ける可能性が0ではないとはいえ、塾に来て勉強している小山高専受験者はさすがですね。

 

 

合格していることを祈ってます。

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG