掛け算九九

5×8=40
6×7=42

どちらも掛け算九九に入っていますが、どう発音しますか?

 

私は「ごはよんじゅう」「ろくしちよんじゅうに」と言ってました。

 

妻に聞いてみると「ごはしじゅう」「ろくしちしじゅうに」でした。

 

 

「しじゅう」ってなんかおじいちゃんとかおばあちゃんが言いそうじゃない?

「四十肩(しじゅうかた)」とかいうのも中年のおっさんだし。

「しじゅうっていう響きが古い感じがする。デズニーランドみたいな」

 

と言って、「ごはしじゅう」派をからかっていました。

 

でも、娘に教えるなら正確に教えないとな、と思って調べてみると…

 

「ごはしじゅう」「ろくしちしじゅうに」

 

 

清水
えええ

 

 

1,2,3,4,5,6,7,8,9,10を音読みで言えば

いち、に、さん、し、ご、ろく、しち、はち、きゅう、じゅう

なので、それに統一してあるっぽいですね。

 

 

 

まあ、たしかに人によって違ったら教える方も困りますしね。

言い方がカチッと決まっていた方が教えやすいですから。

 

 

ということで、九九にある「4」は「し」と読みます。

5×8=40 は ごはしじゅう
6×7=42 は ろくしちしじゅうに

です。

 

他にも「7」は「しち」、「9」は「く」で統一されてます。

 

「きゅう」も「く」もどっちも音読みなんですが、たぶん言いやすい「く」が採用されているのだと思います。

「9×3=27 きゅうさんにじゅうしち」だとテンポが悪いですもんね。

 

 

ということで、掛け算九九の中には「よん」「なな」「きゅう」という発音はないのです。

 

清水
違和感があるけれど仕方ない

 

 

ちなみに、同級生に聞いてみたら皆「ごはよんじゅう」「しちろくよんじゅうに」で、「そうそう!私も息子に違うよって言われた!」という意見もありました。

 

やっぱり私は「ごはよんじゅう」で習ったっぽいです。

 

 

正しい発音がわかったところで、今度お風呂で娘と掛け算九九の練習をすることにします。

娘はまだ足し算もできませんが、言葉を覚えるのが好きなようなので、歌の一種として練習したいと思います。

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG