ホワイトボードマーカー比較

清水
お小遣い何に使ってる?
友人Y
スマホゲームに課金
清水
いい年してよくやるね
友人Y
面白いよ
清水
時間とお金の無駄
友人Y
じゃあ、君には何に使ってるの?
清水
ホワイトボードマーカー
友人Y
は?

 

こんなお小遣いの使い方があってもいいじゃないということで、やってみましたホワイトボードマーカー比較。

友人Y
YouTuberがやりそうな企画だね

 

アスクルのホワイトボードマーカーを愛用していたのですが、製造国が変わったせいか質が落ちた気がするので他のホワイトボードマーカーに乗り換えようと思いまして。

 

他の塾長さんたちが使っているホワイトボードマーカーを聞き出しまして。

 

せっかくだから、その他の、巷に出回っているホワイトボードマーカーをかき集めて、勝手に「天下一HBM会」を開きました。

 

 

私のポイントは

  1. 書きやすさ
  2. 持ちやすさ
  3. キャップの開閉のしやすさ
  4. 消えやすさ
  5. 価格

です。

 

私的ランキングはこちら

1位 アスクル
2位 PILOTのWBMAR-12Lシリーズ
3位 たのめーる(大塚商会) Tanosee
4位 カウネット kaucore
5位 馬印

 

いろんなペンを使ってみた結果、1位は結局アスクルに。

 

うーむ……。

 

今回の大会をするために10本セットを買ってしまったものもあり、消費するまでに何年かかかりそうです。

 

それらを使い切ったらPILOTですかね~。

Tanoseeのキャップの開閉がスムーズになればいいんですけどね。

 

今回の検証は無駄に見えるかもしれませんが、私にとって商売道具のホワイトボードマーカーにこだわるのは当然です。

 

毎日使うので、小さなストレスが溜まってしまうとやがて大きな歪みになってしまいますからね。

 

 

お気に入りのシャーペンで字を書くとテンションが上がる気持ち、わかるでしょう?

 

ということで、天下一HBM会の優勝者はアスクルのホワイトボードマーカーでした。

 

清水
製造国を日本に戻してほしい!!

お気楽編の最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG