茨統を本気で解いてみた結果 2020年11月

11月の茨統の自己採点が終わりました。

 

本気で茨統を解いてみた、第三回です。

 

 

結果は……

 

11月 10月 8月
英語 100 92 98
数学 88 76 91
国語 94 88 95
理科 84 97 92
社会 93 91 79
5教科合計 459 444 455

 

 

459点……。

 

うーーーん。

 

微妙……。

 

 

100点の科目がでて、一安心。

 

英語は一度できるようになると、安定して高得点が取れますね。

 

 

数学は2問間違え。

 

友人Y
言い訳をどうぞ

 

これ、できてるんですよ。

 

今回、集団授業用に、解説授業の板書パワーポイントを作ったんですが、解答解説を見ないままそれを作りました。

でも、その時は正解が導けてるんですよ。

 

本番の解き方と全く同じ解き方で解いているのに、本番のときは間違っている……。

 

何かしらのケアレスミスをしたようです。

が、問題用紙を生徒にあげてしまったので、検証しようがなくなってしまいました。

 

清水
まあ、できたのと同じだよね

 

友人Y
×は×

 

 

 

続いて、国語。

 

これは6点の記述問題を後回しにして、そのまま解かずに終えてしまったのです。

 

清水
ちゃんと書いてれば合ってたのにな~~

 

友人Y
生徒達もよく言うよね、それ

 

 

 

理科については、問題をよく読まなかったのが原因です。

私は本気で解いていますが「消しゴムは使わない」という自分ルールのもと、解いています。

 

 

本当の一発勝負。

一回書いたらもうその問題を解き直しません。

 

友人Y
言い訳の余地を残すため?

 

清水
他の仕事の時間を残すため

 

友人Y
ふーん

 

清水
理科は15分で解いた

 

 

なので、こうやって間違えるのです……。

 

清水
生徒達は真似しちゃ駄目(T_T)

 

 

双子葉類の葉脈の「網目状に広がっている」と答える場所を、茎の様子と思い込んで「輪のように並んでいる」と答えてしまいました。

 

あと、最後のグラフを使った力学的エネルギーの問題。

これもささっとグラフを書いて答えて、見事に間違えました。

出題者の罠にまんまとはまりました。

 

 

 

 

社会は選択問題を3つ間違い。

 

いや、確かに1問は「まずい。わからん、4択に賭ける!」っていうのがありましたが、他の2問は間違った気がしなかったんです……。

あー…今見直したら、島根と鳥取の位置を間違えてました……。松江市はできてたのに……。

 

清水
彼ら、左右がわかりにくいよ……

 

 

左が島根で、右が鳥取ですね。

 

島根は松江市。

鳥取は……?

 

思い出せない……。

 

 

中国四国地方は「松」がつく地名が多くて、紛らわしいんですよ。

 

友人Y
それも生徒たちもよく言うね

 

 

 

資料問題は「資料7・資料8から読み取れること」なのに、資料8しか見てなくて、選択肢のアを見た瞬間に「あ、これじゃん」と思って、他の選択肢を全く確認してなかったのが原因でした。

 

清水
これは言い訳しない

 

 

 

もう1つはキリスト教の「カトリック」と「プロテスタント」の分布。

これはどっちがどっちだかわからなくなったので、2択に絞って、外しました。

 

清水
これも言い訳しない

 

 

 

うーーん。

今回は490点くらいいけるかと思ったのに、459点……。

 

 

不本意な結果ですね。

 

清水
12月でリベンジだ!

清水のフリートークの最新記事8件

>学習塾Lilyの方針

学習塾Lilyの方針

通塾生の学力向上を第一に考え、行動します。

Lilyのブログを毎日更新します。

CTR IMG